中国/Chugoku 島根県/Shimane

国賀めぐり定期観光船(島根県西ノ島)/Kokuka Tour regular tourist boat (Shimane)

投稿日:

隠岐諸島:島前の西ノ島町にやってきました。

陸からの眺めもすばらしい国賀海岸は、海からの眺めもすてきなのです。
前の日は、あんなに晴れていたの(国賀海岸の写真参照)に、風があって、波がある、ということで遊覧船が欠航でした(ノ_・。)
この日は、雨がザザ降りですが、海が穏やかということで、お船が出航しました。

「天候」というと「晴れ」「雨」を思い浮かべますが、「波」「風」も天候なのですね。

西ノ島町の玄関口「別府港」→東国賀→国賀海岸→船引運河→浦郷港とめぐる「定期観光船Bコース」に参加しました。

3つの岩|国賀めぐり定期観光船(島根県)
別府港出港後に見えた3つの岩たち。
仲良し兄弟みたいに、並んでいました。

国賀めぐり定期観光船(島根県)
通天橋以外にも海蝕によって、空洞ができた岩(洞門)があるようです。

国賀めぐり定期観光船(島根県)
ゴツゴツした岩の斜め地層と、海の波紋が逆なのが、優美。

龍天道(五つ洞門)国賀めぐり定期観光船(島根県)
龍天道(五つ洞門)。
ミルクチョコレート色の岩に紅いラインがかわいらしい(* ̄ー ̄)

何がどうして、これほど穴があき、そのまま倒れもせずに残っているのが奇跡です。

国賀めぐり定期観光船(島根県)
空が蒼い訳でもないのに、この海の蒼さときたら。

乙姫御殿|国賀めぐり定期観光船(島根県)
ここが「乙姫御殿」です。
運がよければ中にはいれるのですが、この日は、波、風があるのでNGでしたヽ( ̄ー ̄ )ノ
浦島太郎さんの気分が味わえずに、残念でした。

通天橋|国賀めぐり定期観光船(島根県)
前の日に陸から眺めた通天橋。
低い視点からみると、より迫力があります。
くぐったら、天国に登れそうな気がするのですが、通行禁止のようでした。あー。

天上界|国賀めぐり定期観光船(島根県)
これも、前日に俯瞰して眺めた「天上界」

乙姫御殿にははいれなかったもの「滝見の岩屋」にははいれました。
でも、写真がないのはなぜでしょう?

国賀の赤壁|国賀めぐり定期観光船(島根県)
国賀の赤壁。
「赤壁」というと、同じ島前の「知夫里島」が知られていますが、西ノ島町にも赤壁がありました。
ミディアムに焼く途中のステーキから、肉汁がしたたっているように見えるのは、わたしだけしょうか?

そして「明暗の岩屋」へ。
観光船(遊覧船)が出港しても、波や風の状況によって3回に1回しか、この洞窟にははいることができないそうです。
幸運なことに、はいることができました。

明暗の岩屋|国賀めぐり定期観光船(島根県)
洞窟の中から、入口を振り返ったところ
暗闇のなかでは、これほど光がありがたいとは。

明暗の岩屋|国賀めぐり定期観光船(島根県)
洞窟のなかで方向転換をして、バックで洞窟から抜けます。
だんだん希望にちかづいていく感じがします。

明暗の岩屋|国賀めぐり定期観光船(島根県)
「明暗の岩屋」の岩屋をでたところ
ここも、海の色と岩の断層が半端ない。

Youtubeに動画があがっていました

海と岩好きなら、一度はみておくべきでしょう。

I came to the Nishinosima island(douzen).
In Kuniga Coast,the view from the land is great, and the view from the sea is also nice.
I took part in "regular tourist boat B Course".
(the doorway of Nishinoshima-cho,the "Beppu Port" → Dongguk Kaya → Kunigakaigan → Funahiki canal → Urago Port)

And if you are the sea and the rock lover, you should get on the pleasure boat.
2015年4月19日 April 19, 2015

▼隠岐観光株式会社 国賀めぐり定期観光船
http://www.okikankou.com/










-中国/Chugoku, 島根県/Shimane
-, , , , ,

Copyright© 日本「再」発見 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.