生まれ育った日本(ニッポン)のよいトコ探し。絶景、街並など

日本「再」発見

「青森県/Aomori」 一覧

青森の絶景、町並みなど残したい風景を集めました。
I introduce sightseeing spots in Aomori.

カテゴリ一覧

冬の青森ベイエリア

【冬の秋田+青森】五能線!ストーブ列車、樹氷【3泊4日モデルコース】/ 【Akita + Aomori in wonter】 Gonō Line! Stove train, snow monster[ four-day model course]

自治体推奨の「観光モデルコース」は、どうしても県境をまたげなかったり、します( ̄‥ ̄;) でも、自然やおいしいもの、人間に県境は関係ありません。 と、いうことで2013年冬に秋田県→青森県を旅したコー …

冬の十和田湖(青森県)/ Towada lake in witer (Aomori)

酸ケ湯温泉・蔦温泉を抜けて、奥入瀬渓流へ 夏の新緑(→新緑のおいらせ渓流)も素敵ですが、水墨画のような冬のしみじみとした趣があります。 しっかり防寒着でぬくくして、歩いてみたいものです。 そして、十和 …

冬の酸ヶ湯温泉

冬の酸ケ湯温泉・蔦温泉(青森県)/Sukayu spa・Tuta spa in winter(Aomori)

八甲田山を出発して、バスにて十和田方面に向います。 (管理人が旅した2013年1月には、冬にも「みずうみ号」「おいらせ号」が走っていたのですが、2015年-2016年は冬期休業をするようです。) 除雪 …

太宰治記念館「斜陽館」/Shayokan – Osamu Dazai Memorial Hall(青森県五所川原市)

津軽鉄道の金木駅にある「太宰治記念館『斜陽館』」は、明治40年(1907)、太宰の父・津島源右衛門さんによって建てられた太宰治さんの生家です。 国の重要文化財建造物に指定され、明治期の木造建築物として …

津軽鉄道のストーブ列車/Stove train(青森県五所川原市)

本州北の果て:津軽半島を走るの小さな私鉄「津軽鉄道」。 冬には「ストーブ列車」を運行させております。 始発駅:五所川原駅のホームでは、氷柱が輝いていました。 「ストーブ列車」というだけあって、ストーブ …

立佞武多の館/TACHINEPUTA YAKATA(青森県五所川原市)

海岸線を走る絶景路線として鉄道ファンに人気のJR五能線。 「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大佞武多の一つ「立佞武多祭り」で知られます。 「立佞武多祭り」は、毎年8月に開催されますが、「立佞 …

ねぶたの家 ワ・ラッセ/Nebuta Museum ”Wa-rasse”(青森県青森市)

青森の夏と言えば「ねぶた」。 竹と紙と電灯(最近はLEDを使い節電しているそうな)とで、大きな「ねぶた」をつくり、街中に出陣し、お囃子に合わせはねるお祭りです。 その「ねぶた」を1年中楽しめる施設が「 …

冬の青森ベイエリア/Aomori bay area in winter(青森県青森市)

雪国の青森県。 市内は雪かきをしているとは言え、雪が積もります。 雪慣れしていないひ弱な都会人は、ゆっくりとしか歩けませんでした。 そんな「冬」「雪」を楽しもうとするイベントが、青森駅から徒歩圏内の「 …

樹氷:スノーモンスター/snow monsters(青森県青森市)

雪深い青森県の八甲田山には、冬になると真っ白なモンスターが姿を見せます。 八甲田山ロープウェイの山頂公園駅では、自衛隊さんたちが「テレビ塔にむかって、前進」をしていました ぽっちゃり育ったスノーモンス …

恐山(むつ市)

恐山(青森県むつ市)/Osorezan(Mutsu,Aomori)

下北半島の真ん中にある「恐山」 寺山修司さんの映像で、荒涼とした岩場に、風車がしゅるしゅると音をたててまわっているのを見て以来「いつかは訪れたい場所」になっていました。 殺伐とした岩と砂と砂利の奥に見 …

Copyright© 日本「再」発見 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.