大間から、恐山、尻屋崎と下北半島を十和田湖までツーリング(青森)

大間から、恐山、尻屋崎と下北半島を十和田湖までツーリング(青森) ツーリング

長年ともに歩んできたパソコンにお別れを告げるべく、写真の整理をしています。
2013年に北海道・東北を12日間ツーリングした写真が、たんとでてきまして。
せっかくなので、旅したコースをシェアします。
今回は8月26日【9日目】函館からフェリーで大間へ!恐山、尻屋崎経由で十和田湖までツーリングしたコースをシェアします。

▼北海道・支笏湖から、函館にツーリングしたブログ記事

洞爺湖、長万部、大沼公園を観光しながら函館までツーリングしたコース(北海道)
長年ともに歩んできたパソコンが、疲れをみせるようになりまして。 お別れを決意し、写真の整理をしています。 2013年夏に、北海道、東北を12日間かけてツーリングしたコースをシェアします。 8月25日【8日目】は、苫小牧を出発し、洞爺湖...

1.津軽海峡フェリーで、北海道・函館をあとにして、青森・大間へ

.津軽海峡フェリーで、北海道・函館をあとにして、青森・大間へ
いよいよ函館をあとにして、青森・大間に渡ります。
津軽海峡フェリーの大間⇔函館航路(ノスタルジック航路)に乗って、約90分です。

.津軽海峡フェリーで、北海道・函館をあとにして、青森・大間へ
前日の夜も食べたのに、またしてもハセストのやき弁を。
今度は朝ご飯です。

津軽海峡フェリーで、北海道・函館をあとにして、青森・大間へ
出口がひらいて、青森・大間到着。
十和田湖まで、恐山、尻屋崎灯台を経由して約260km走ります( ̄▽+ ̄*)

▼津軽海峡フェリー公式サイト
https://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/timetable_route2/

2.本州最北端!青森・大間で記念撮影

本州最北端!青森・大間で記念撮影
本州最北端の大間崎には、たくさんの写真撮影スポットがあります。
「ここが本州最北端の地」モニュメントだとか。

本州最北端!青森・大間で記念撮影
下北半島国定公園「大間崎」の碑だとか。

本州最北端!青森・大間で記念撮影
「まぐろ一本釣り町 おおま」だとか。
あなたがトキメクものと一緒に記念撮影を楽しみましょう。

もちろん、マグロを食べてもよいでしょう。

2.日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
大間崎から約67km走って、恐山に到着。
寺山修司氏の映像で、仏像さまと風車とが印象的で行ってみたい!と思ってました。

三途川に渡る赤い太鼓橋(当時は渡った記憶があるのですが、現状は老朽化のため通行不可です)。
この橋の向こう側には、何があるのかしら?

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
そうそう、これが管理人が見たかった、お地蔵さま+風車!
しゅるしゅるまわってました。
こちらは、山門で、手前に総門があるはずですが、写真がありません(苦笑)

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
石燈が列ぶ道の奥には

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
地蔵殿が

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
林に佇む不動明王。

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
三角形に積まれた石と、池と空の明るさが何とも言えない雰囲気を醸し出す極楽浜。

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
映っているものを見ると、単なる美しい景色ですが、凛とした空気感が伝わりますでしょうか?

日本三大霊場・恐山までツーリング【1時間20分】観光
八角堂と、慈覚大師堂など、見応えのある建造物もあります。

「日本三大霊場」だけに、現実感がない、異世界のようでした。
下北ナビさん曰く「恐山の境内を一回りするとだいたい45分ほど」とのことです。
恐山に憧れを抱いていた管理人は、約80分でまわっています。

4つある温泉にはいれば、もう少し時間をとるでしょうし。
興味に応じて、時間を確保しましょう。

▼むつ下北観光案内|恐山
http://www.mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html

4.尻屋崎灯台で寒立馬を愛でる

尻屋崎灯台で寒立馬を愛でる
恐山から尻屋崎灯台までは約50kmくらい。
ここを訪問したのは、極寒にも耐えられる「寒立馬(かんだちめ)」を見たかったからです。
尻屋崎灯台と寒立馬

尻屋崎灯台で寒立馬を愛でる
手足の短さが「日本人(←馬ですが)体型」ですよね。

▼青森県観光情報サイト
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000049.html

5.十和田湖バックパッカーズに2泊

十和田湖バックパッカーズに2泊
そして、翌日の十和田遊覧と奥入瀬渓流散策にそなえ、十和田湖畔まで約170kmはしりました。
十和田湖バックパッカーズに宿泊(写真は出発時に撮影したもの)。

宿の方に親切にしていただいたのを、覚えています。
近くの温泉に日帰り温泉に行き、疲れがとれました。

▼詳細はこちら
【楽天トラベル】十和田湖バックパッカーズ

【じゃらん】十和田湖バックパッカーズ

【地図】北海道・東北ツーリング

タイトルとURLをコピーしました