東北/Tohoku 青森県/Aomori

冬の青森ベイエリア/Aomori bay area in winter(青森県青森市)

投稿日:

雪国の青森県。
市内は雪かきをしているとは言え、雪が積もります。
雪慣れしていないひ弱な都会人は、ゆっくりとしか歩けませんでした。

そんな「冬」「雪」を楽しもうとするイベントが、青森駅から徒歩圏内の「青森ベイエリア」で、開催されていました。

冬の青森ベイエリア

青森の代名詞かもしれない「ねぶた祭り」で運行する「ねぶた」は、竹と紙とでつくられているとか。
その技術を用いて、こどもたちが、竹と紙とで雪だるま状の「灯り」をつくりました。

中には「ほんとうにおこさまがつくったのでしょうか?」と、ハッとするような色彩感覚の「雪だるま」もおりまして。

運営スタッフの方にきいたら
「そういう子は、名前をみると『ああ、○○さんのこども(孫)』というように、親(祖父母)に連れられて、小さな頃から『ねぶた小屋』に通っている」
「小さい頃から、間近でねぶたをみて育つので、ある意味英才教育をされているのでしょう」
とのことでした。

そういった「英才教育」を、何も受けていない管理人は「これからがんばらなくちゃ!」と悲しい決意をいたしました、とさ(笑)

Aomori has heavy snow in winter.
To enjoy(maybe) winter and snow,Aomori held Lightup event.

Aomori holds "Nebuta Festival" in summer.
Nebuta is made bamboo and paper.
So children make like a "snowman light",bamboo and paper,not snow.

2013年1月23日 青森県青森市(Aomori, Aomori Prefecture)

▼あおもり光のファンタジー
http://www.atca.info/fuyunoaomori/event_01.html




-東北/Tohoku, 青森県/Aomori
-

Copyright© 日本「再」発見 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.