志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)/Shitoko banyan Garden (Yakushima)

志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島) 九州 観光

「屋久島」と言うと「屋久杉」で知られていますが、南国の象徴:ガジュマルもいたるところで見かけました。
何でも、屋久島、種子島あたりが、ガジュマルの北限のようです。

ガジュマル好きなので、ガジュマルの群生地「志戸子(しとこ)ガジュマル園」にお邪魔しました。

志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)
沖縄や、奄美諸島でも「ガジュマル」は見ました。
屋久島の「ガジュマル」は、気根が、沖縄・奄美のガジュマルより自由に、全方向にのびていっている気がします。

志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)
屋久杉を調べていて、わかったのですが、屋久島は、栄養の少ない花崗岩の島なのだそうです。

志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)
だから、ガジュマルは、少しでも栄養を得ようと、必死に気根をのばしているのでしょう。

志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)
志戸子(しとこ)ガジュマル園入口と反対側から外にでて、海を眺めると「屋久ネコ」がいました(笑)

志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)
屋久ネコ@志戸子(しとこ)ガジュマル園(屋久島)/Shitoko banyan Garden (Yakushima)
屋久島は、杉のみならず、ガジュマル、海もあって、いろいろな楽しみがあります!

Yakushima is known for “Yakusugi,”.
But I could see the Tropical symbol: banyan everywhere.

Aerial roots of Yakushima have freely gone extending in all directions aerial roots than banyan of Okinawa and Amami.
Yakushima seems to the island of small nutrition of granite.

So, banyan will stretche thier aerial roots to obtain the nutrition.

2015年5月13日 May 13, 2015

タイトルとURLをコピーしました