柳川を川下り【1泊2日】観光モデルコース(川下り編)福岡

【正確には掘割下り】柳川の川下り 九州 観光

2018年2月に福岡を2泊3日でさくっと旅してきました。
そのときに柳川で川下り観光を楽しみ、1泊してきました。
モデルコースになるかはわかりませんが、柳川観光を試みるあなたの参考になると嬉しいです。




1.柳川(福岡)のアクセスは?

柳川(福岡)のアクセスは?
福岡空港、天神駅からのアクセスは下記です

福岡空港
地下鉄10分

天神駅
徒歩3分
→西鉄公式サイト

西鉄天神駅
西鉄天神大牟田線49分

柳川駅

駅に観光案内所があるので、観光マップをGETしましょう。

2.柳川駅近く!三柱神社へお参り

柳川駅に到着したのが、午後3時過ぎでした。
川下りの発着所までは徒歩で5-10分くらいです。
川下りの最終の船は、16:30くらいと調べていたのですが、地方の観光地でシーズン外なので「早じまい」してしまう可能性があります。
小心者の日本「再」発見は、まず川下りの発着所へ向かいます。

柳川駅近く!三柱神社へお参り
橋を渡ったところにあった、乗り場で川下りの受付を済ませ、船の時間まで時間があったので、三柱神社へ向かいました。

柳川駅近く!三柱神社へお参り
この松も、神様を守っているのかも知れません。

柳川駅近く!三柱神社へお参り
参道を進むとやけに直線的な鳥居が現れました

柳川駅近く!三柱神社へお参り
本殿の前の鳥居には横棒が1本足りない感じ(; ̄ー ̄A
柳川駅近く!三柱神社へお参り
赤い鳥居がたくさんならぶ稲荷神社「太郎稲荷神社 天満神社」もありました。

あまり見かけないカタチの鳥居がたくさんありまして。
鳥居好きさんに、おすすめの神社です。

▼三柱神社公式サイト
http://www13.plala.or.jp/mihashirajinja/index.html

3.【正確には掘割下り】柳川の川下り

【正確には掘割下り】柳川の川下り
時間になったので、川下り乗船場へ戻ってきました。

柳川の川下りは、正確には「掘割下り」なのだそうです。
「掘割」は、水をためることにより、降り過ぎた雨水を一時遊ばせ、内水はん濫を防ぎ、農業用水や防火用水等にも利用されます。
「掘割」は、水とむきあってきた柳川の先人たちの叡智の結晶です。

【正確には掘割下り】柳川の川下り
雨が降っても、雨ガッパを着用して川下りを楽しむことができます。

【正確には掘割下り】柳川の川下り
川下りを運用している船会社さんはいくつかありまして。
日本「再」発見は、柳川観光開発さんで、川下りをしました。

柳川の川下り

柳川のまち歩きマップに掲載されていた川下りの船会社さん

【正確には掘割下り】柳川の川下り
同乗者は数組で、静かに情緒溢れる川下り観光を楽しめました。
石塀が印象的なご家庭の庭先を通過中

【正確には掘割下り】柳川の川下り
こんな峡路を通過したり。

70分ほどで「沖の端(六騎前)」に到着。
きょろきょろしていたら、あっと言う間に川、掘割を下っていました。

西鉄柳川駅まで戻るなら

情緒溢れる道並みを散策することをおすすめします(約3km/40分)。
船会社さんによっては、シャトルバスを運行しているので、お問合せを。
タクシー、バス(御花前から約11分/1時間に1本程度)もあります。

4.【和洋折衷の粋】名勝・立花氏庭園(御花・松濤園)

【和洋折衷の粋】名勝・立花氏庭園(御花・松濤園)
江戸時代以来、「御花」は柳川藩主立花家の邸宅だったそうな。
当時、この辺りは「御花畠」といわれていたことから、柳川の人々は親しみを込めて「御花」と呼ぶようになりました。
純和風の庭園があるかと思えば・・・
【和洋折衷の粋】名勝・立花氏庭園(御花・松濤園)
洋風の暖炉もあり
【和洋折衷の粋】名勝・立花氏庭園(御花・松濤園)
兜がならんでいる廊下もあり

【和洋折衷の粋】名勝・立花氏庭園(御花・松濤園)
和風建築に、洋風のテーブルがならんでいる不思議な大広間

【和洋折衷の粋】名勝・立花氏庭園(御花・松濤園)
さげもんの展示もすてきで。

さげもんとは、縁起の良い鶴やウサギ、ひよこ、這い人形などの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川まり」とを組み合わせたものです。
柳川エリアでは、昔から女の子が生まれると初節句に子供の健やかな成長を願い、ひな段と一緒に色とりどりの「さげもん」を飾りました。

今では、観光客にも楽しんでもらおうと、ひな祭りの時期に、いろいろな場所で展示されています。

▼宿泊や、食事もできます
http://www.ohana.co.jp/index.html

和と洋の混ざり具合が風流でした( ̄ー ̄)o゛

5.柳川ゲストハウス「ほりわり」にチェックイン

柳川ゲストハウス「ほりわり」にチェックイン
柳川のおすすめスポットが書かれたお手製を地図をいただけました。
あまり時間がなく、立ち寄れなかったのが残念です。

▼詳細はこちら
柳川ゲストハウスほりわり

6.夕暮れの柳川を散策!万榮堂さんで「うなぎのせいろ蒸し膳」を食す

夕暮れの柳川を散策!万榮堂さんで「うなぎのせいろ蒸し膳」を食す
柳川と言えば「川下り」「うなぎのせいろ蒸し」ですが、ほりわりのある街並もすてきです。

夕暮れの柳川を散策!万榮堂さんで「うなぎのせいろ蒸し膳」を食す
散策しながら、よい匂いのした「万榮堂」へお邪魔しました

夕暮れの柳川を散策!万榮堂さんで「うなぎのせいろ蒸し膳」を食す
うなぎ蒸し上がり待機中
夕暮れの柳川を散策!万榮堂さんで「うなぎのせいろ蒸し膳」を食す
うなぎのせいろ蒸し膳を堪能しました( ̄m ̄*)

▼万榮堂
http://yanagawa-yeg.net/maneido

7.夜の柳川も情緒あり!かんぽの宿で天然温泉につかる

夜の柳川も情緒あり!かんぽの宿で天然温泉につかる夜の柳川を散策しつつ、日帰り温泉のある「かんぽの宿」に向かいます。

夜の柳川も情緒あり!かんぽの宿で天然温泉につかる
お風呂なので、写真がありません(苦笑)
天然温泉で旅の疲れを癒しましょう。

▼かんぽの宿 柳川
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/yanagawa/index.html

8.柳川含む!福岡旅の地図

コメント

  1. […] 柳川を川下り【1泊2日】観光モデルコース(川下り編)福岡 […]

タイトルとURLをコピーしました