紋別の観光!冬×流氷(ガリンコ号Ⅱ)×オットセイ

オホーツクタワー@北海道紋別 北海道 観光

花火や、フロストフラワーを堪能した阿寒湖をあとに、紋別へ。
2013年に網走で「流氷観光砕氷船おーろら」に乗船してえらく感動しまして。
次は、紋別の「流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ」だよ( ̄‥ ̄)と思い続け3年。
やっと「ガリンコ号」に乗れるときがやってきました。

阿寒湖から紋別への移動は「ひがし北海道2016エクスプレスバスの3号」に乗りました。
管理人が紋別に行った日は、管理人しかお客さんがおらず、タクシー運用で、得した気分になれましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

夕方のから「ガリンコ号」サンセットクルーズに乗る予定でしたが、悪天候のため「寒いだけだよね」とキャンセルし、早めの時間にホテルにチェックインしました。




夜の紋別観光

19:00くらいになってやる気がでてきたので、夜の紋別へと繰り出しました。

まずは、夕食を食べに「よってけ まるとみ」さんへ。
ライダーさん(バイク乗り)たちの口コミで評判のお店です( ̄¬ ̄)

軽く迷って「刺身定食」+生ビールをチョイス
「よってけ まるとみ」さん@紋別

お刺身をアップにしました
「よってけ まるとみ」さん@紋別

やはり北海道オホーツク、海産物が美味しいことと言ったら。

ホテルへの帰り道を少し逸れて「はまなす通り」へ。
はまなす通り@紋別
紋別の繁華街、飲み屋さん街なのでしょうか?
「昭和」の香りが漂う雰囲気のある歓楽街でした。

いよいよガリンコ号Ⅱ乗船

ホテルから「シャトルバス ガリヤ号」に乗って、「ガリンコ号Ⅱ」の乗り場へ。
前日まで流氷が接岸しておらず、やきもきしていましたが、場所によっては

ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
海面が薄い流氷で覆われています。

ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
この辺は、蓮の葉っぱみたいな流氷が。
赤い灯台越しの紋別の街

何とか流氷ありそうです(* ̄∇ ̄)ノ

ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
「ガリンコ号Ⅱ」の船の跡が流氷を裂くように残っています。

ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
流氷に佇む鳥さん。鷲ですかね?

ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
蓮の葉状の流氷がくっついて、やがて大きな流氷に育つのでしょうか?
ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
静寂な海面には、空が映っていて

ガリンコ号Ⅱ@北海道紋別
雲のほうが、流氷より目立っています(苦笑)
右に移っているのがオホーツクタワー。

そんなに「ガリガリ」ってなかったのですが、この日見ることができた「蓮の葉のような流氷」がすてきでした。

▼【公式】流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ
http://www.garinko.com/

オホーツクタワー

さて「ガリンコ号Ⅱ」に乗ったあとは「オホーツクタワー」へ向います。
「ガリンコ号Ⅱ」の下船口から「オホーツクタワー」までは、電気自動車で移動できます。
オホーツクタワー@北海道紋別
ガリンコ号が、流氷の中を進んでいきます。

3階の喫茶コーナー「流氷CAFE」で、コーヒーで暖まっていたら「流氷接岸初日」を判定する方がいらっしゃいまして。
「流氷接岸初日」を、その場で判定していました。

地下のアクアゲイトホールには、水族館的なものになっています。
管理人はクリオネさんたちがたいへん気に入ったのですが、管理人の力不足で写真に撮れなくて(ノ_・。)
かわいらしい姿を瞳に焼き付けましたとさ。

▼【公式】オホーツクタワー
http://www.o-tower.jp/

とっかりセンター ごまちゃんランド

アザラシだけを飼育している施設としては国内唯一だそうです。
とっかりセンター ごまちゃんランド@北海道紋別
ちょうど「えさの時間」だったので、かわいらしいごまちゃんの姿をみることができ、ラッキーでした。

▼【公式】とっかりセンター ごまちゃんランド
http://www.gomaland.com/

紋別空港へ

さて、北海道旅2016冬の日程を終え、東京に帰るために、紋別空港へ向います。
無料の空港連絡バスが便利です(* ̄ー ̄)

▼空港連絡バス時刻表【無料】
http://mombetsu.jp/access/plane.html

February 23,24,2016

コメント

タイトルとURLをコピーしました