喜多方で蔵めぐり/Warehouse in Kitakata(福島県喜多方市)

喜多方で蔵めぐり/Warehouse in Kitakata(福島県喜多方市) 東北 観光

電車で20分ほどの喜多方と会津若松の「古い街並散策」をしてきました。
※電車の間隔が60分-90分なので要注意

蔵づくりの街並まで、歩くとけっこう時間がかかります。
電車が走るようになって、街が栄えた!のではなくて、当時の繁華街がまずあって、建物のないところに電車を通したのでしょう。

喜多方で蔵めぐり/Warehouse in Kitakata(福島県喜多方市)
▲お店が蔵づくりの「店蔵」
黒っぽいレンガがゴージャス(* ̄∇ ̄*)

喜多方で蔵めぐり/Warehouse in Kitakata(福島県喜多方市)
▲若喜商店(国登録有形文化財)
店名のフォントにクラクラきました。
カクカクした丸の灯りとリ窓もすてきです。

左に見えるのが、下の写真のレンガ蔵

喜多方で蔵めぐり/Warehouse in Kitakata(福島県喜多方市)
▲若喜商店(国登録有形文化財)のレンガ蔵
「蔵座敷」「道具蔵」として使われているそうな。
松に隠れて見えづらいですが、バルコニーがあるのも珍しい。

喜多方で蔵めぐり/Warehouse in Kitakata(福島県喜多方市)
▲蔵ではないのですが、こういう煙突、大好きです。

喜多方ラーメンおいしかったですし、気さくな方が多く、喜多方、よいところでした。

There were many kinds of wearhouses in Kitakata.

▼喜多方物産観光協会
http://www.kitakata-kanko.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました