夜の八幡坂

北海道/Hokkaido

函館を冬に観光【12時間/1日】モデルコースは?穴場、マニアック、グルメも

投稿日:2018年10月26日 更新日:

2018年1月にバニラエアさんに乗って、函館を3泊4日で観光しました。

▼初日の半日分は、こちらにまとめました
函館観光!冬の半日モデルコース?車なし(北海道)

今回は2日目の約12時間におよぶ「函館観光」をまとめました。
モデルコースになるかは不明ですが、函館観光の参考になると嬉しいです(* ̄ー ̄*)





函館朝市で海鮮丼を食べ、大沼公園にでかけ、帰ってきて函館山に登り、街に戻ってきてはB級グルメを食べる!というめっちゃ濃い1日です。

【8:30】赤煉瓦倉庫街の近く!宿泊先を出発

赤煉瓦倉庫街の近く!宿泊先を出発
赤煉瓦倉庫街の近く人ある宿泊先THE SHARE HOTELS HakoBA 函館を出発。

【9:00】函館朝市で朝ご飯!きくよ食堂の海珍丼

函館朝市で朝ご飯!きくよ食堂の海珍丼
お店のメニューを眺め、楽しく迷いまして。
きくよ食堂さんの「海珍丼(かいちんどん)」をいただきました。

▼【公式】味処きくよ食堂
http://hakodate-kikuyo.com/

【9:30】函館駅から大沼公園駅へ電車で移動

函館駅から大沼公園駅へ電車で移動
函館駅前のオブジェ。
親御さんが子どもを守ろうとしても、こどもの背中には雪が積もってしまいました。
函館駅から大沼公園駅へ電車で移動
JR北海道の電車にのって約40分

▼時刻表
https://jrhokkaidonorikae.com/pc/

函館駅から大沼公園駅へ電車で移動
大沼公園駅に到着しました。

【10:50】冬の大沼公園!駒ヶ岳が美しい

5年ほど前に、夏に大沼公園を訪問しました。
その時に見た駒ヶ岳がたいへん美しかったので、冬に訪れてみました。

冬の大沼公園!駒ヶ岳が美しい
雪の林を抜けると

冬の大沼公園!駒ヶ岳が美しい
「千の風になって」の記念碑と、雪だるまさんと、駒ヶ岳が見えましたとさ。

この少々前に、小さな中国人らしき男の子(ここのところ中国語を習いはじめ、何となくはわかる)が「千の風になって」の記念碑を雪で埋めだしました。
ひとりごとを言いながら、自分の世界にはいって、一生懸命、かつ楽しげに雪をかけていきます。
親御さんたちは、微笑みながら眺めています( ̄- ̄;)

たぶん、この記念碑を目当てで来る人いる!と分かってないのでしょう。
斬新な形態のモニュメントですもの。
彼らが立ち去ったあとに、雪をどけようかな?と一瞬思ったのですが、指が凍りそうです。

ひとまず、小さな男の子に
「Stop it!」
「Many people came here to see this monument!」
と英語で言ってみたのですが、わかってもらえず(*ノ-;*)
何かを叫びながら、雪を欠け続けます。

日本「再」発見が言ったことを、親御さんたちの一人にわかってもらえたようでして。
男の子と若いお母さんが闘いはじめ、最終的には、若いお母さんが勝利をおさめました。

「マナーが悪い」と言われがちな彼らですが、話せばわかってもらえることもあります。
冬の大沼公園!駒ヶ岳が美しい
冬の駒ヶ岳を眺めることができ、よかったです。

【12:00】大沼名物!あんかけ焼きそばをランチに♪

大沼名物!あんかけ焼きそばをランチに♪
大沼名物「あんかけ焼きそば」をレストラン梓さんでいただきました。
量が多く「こんなに食べられない」とかわいらしいことを思ったのですが、結局完食しました。

▼レストラン梓
http://www.onuma-guide.com/spot/restaurantazusa/

【12:30】大沼公園から五稜郭駅へ

大沼公園から五稜郭駅へ
五稜郭跡/五稜郭タワーへは前の日に訪問したので、この日はマニアックな穴場「亀田八幡宮 」がお目当てです。

【13:45】箱館戦争降伏式の地:亀田八幡宮

箱館戦争降伏式の地:亀田八幡宮
函館の観光地として、名前があがることはほぼないマニアックな穴場です。
戊辰戦争終結時の1869年(明治2年)5月17日、旧幕府軍の榎本武揚氏、大鳥圭介氏らが、新政府軍の黒田清隆氏らと降伏の誓約を交わしました。
その協議を整えた場所が、こちらの旧拝殿であったとされています。

▼亀田八幡宮| 函館市公式観光情報サイトはこぶら
https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/01/post-34.html



バス

【15:00】函館元町エリアを散策

函館の鉄板観光地「元町」を約2時間半ほど、観光しました

カトリック元町教会

カトリック元町教会
建物のカタチや、色がかわいらしい(* ̄ー ̄*)

函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会
四角と丸の組合わせ方が絶妙です。

八幡坂

八幡坂

函館の超定番撮影スポット!

古民家カフェ「茶房菊泉」で、くじら汁を。

古民家カフェ「茶房菊泉」で、くじら汁を。
くじら汁とは、函館を含む道南地方の伝統的な正月料理で塩くじら(鯨の皮のすぐ下の脂身の塩漬け)と根菜や山菜を一緒に煮込んだもの、だそうです。
窓からの眺めも素晴らしかったように記憶しているのですが、写真がない。。。

北海道最古!船魂神社

北海道最古!船魂神社
船魂神社は、古くから船の守護神、海上安全、大漁祈願、交通安全、開運導きの神様として崇敬されてきました。
神社名のレタリングに味があります。

船魂神社
お参りしたあとに目にはいった、鳥居越し眺めが見事でした。
船魂神社も函館観光のマニアックな穴場かも知れません。

▼船魂神社ホームページ
https://www.funadama.com/

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂
水色と黄色の建物に、白い雪が生えること。

▼【旧函館区公会堂】函館市文化・スポーツ振興財団
http://www.zaidan-hakodate.com/koukaido/

夕暮れの八幡坂

夕暮れの八幡坂

函館山ロープウェイ

【17:20】函館山へ

函館山へ
ひとの多さにうんざりしながら、それでも函館名物の眺めを堪能してきました。

【18:48】夜の八幡坂

夜の八幡坂

【19:10】函館名物!ラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガー

函館名物!ラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガー
函館にきたなら立ち寄らなきゃ!なB級グルメの超定番ラッキーピエロ マリーナ末広店にやってきました。
ラッキーピエロは、お店によって内装がガラッと変わります。

▼ラッキーピエロ マリーナ末広店
http://luckypierrot.jp/shop/marina/

すぐそばに、ベイエリア店もあります。
▼ベイエリア本店
http://luckypierrot.jp/shop/bayarea/
森の中のメリーゴーランドがテーマのようです。。。

函館名物!ラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガー
ビールとともに、チャイニーズチキンバーガーをいただきました。

インスタ映えは、しないかも知れませんが、お好みの内装を探すのもよいでしょう。

▼函館ラッキーピエロ
http://luckypierrot.jp/

【19:41】ハセストのやき弁!もちろん函館名物

ハセストのやき弁!もちろん函館名物
もうひとつの函館B級グルメと言えばハセストの焼き弁!

ハセストのやき弁!もちろん函館名物
かんたんに言うと、海苔弁の上に焼きとりをのせたものです。
自宅のそばにあったら、週イチくらいで通うでしょう。

※「やきとり」と言っても、鶏肉ではなく豚肉です。

ベイエリア店はイートインもできます。
焼きたてをすぐに食べたければ、イートインをおすすめします。

▼函館名物やきとり弁当|ハセガワストア
http://www.hasesuto.co.jp/index.html

【20:00】宿泊先着

宿泊先【楽天トラベル】THE SHARE HOTELS HakoBA 函館


【地図】函館観光マップ

-北海道/Hokkaido
-, , , ,

Copyright© 日本「再」発見 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.