柳川を川下り【1泊2日】観光モデルコース(町歩き編)福岡

日本の道百選に選ばれた水際を散策 九州 観光

前日に、西鉄柳川駅に到着。
川下りをして、御花周辺に1泊しました。
帰りはまち歩きをしながら、西鉄柳川駅まで戻ります(* ̄∇ ̄)ノ

▼柳川川下り篇
柳川を川下り【1泊2日】観光モデルコース(川下り編)福岡




1.筑後中部魚市場で朝ご飯

筑後中部魚市場で朝ご飯
例えば、小樽とか、豊洲とかのある意味観光地化している部分もある市場だと誤解していました。
プロのための魚市場のようで、9:00AM過ぎにお邪魔したところ、営業終了!な感じでした。

筑後中部魚市場で朝ご飯
ほぼ魚市場で働く方のためであろう食堂で、朝ご飯を食べてきました。

2.掘割から水をひいた池がある!旧戸島家住宅

掘割から水をひいた池がある!旧戸島家住宅
柳川の象徴掘割から水をひいた池があり、国の名勝庭園に指定されている旧戸島家住宅。
旧戸島家住宅の建築は古く、戸島家の伝承や1931年に福岡県が実施した調査では、寛政年間(1789~1800)と伝えられています。
掘割から水をひいた池がある!旧戸島家住宅
名勝に指定された庭園のみならず、壁に描かれてる絵や、ふすま絵も見事です。

掘割から水をひいた池がある!旧戸島家住宅
さげもんが幻想的でした。

▼旧戸島家住宅|柳川市観光協会
http://www.yanagawa-net.com/toshima.php

3.遠くから見たら素敵かも?柳川城址

遠くから見たら素敵かも?柳川城址
柳川城は、「凡将が籠城しても1年、名将が籠城したら3年は落ちない」と言われた難攻不落の堅城で、戦いによる落城は一度もありませんでした。
残念なことに、1872年に原因不明の焼失にあい、今では城址としてわずかな石垣が残るだけとなってしまいました。
2月末から5月にかけ「柳川城天守閣再現プロジェクト」として、上のように、柳川城が再現されています。

4.柳川総鎮守 日吉神社でお多福さんの口くぐり

柳川総鎮守 日吉神社でお多福さんの口くぐり
お多福さんで知られる柳川総鎮守 日吉神社でお参りをしてきました。
もちろんくぐると幸福が訪れるとされる口を、くぐりました。
御朱印帳、御朱印がすてき♪と、この記事を書くにあたって調べものをして知りました

柳川総鎮守 日吉神社でお多福さんの口くぐり
三猿もいらっしゃいました

5.日本の道百選に選ばれた水際を散策

日本の道百選に選ばれた水際を散策
川下りは、どんこ船に乗るだけでなく、眺めても風情がありました。
生憎の雨模様でしたが、ポンチョ着て川下りもよい思い出になるかも知れません。

日本の道百選に選ばれた水際を散策
歴史を感じる赤煉瓦の建造物

日本の道百選に選ばれた水際を散策
日本の道百選を離れても、風情ある風景は続きます

日本の道百選に選ばれた水際を散策
うなぎの蒸篭蒸しの裏事情
こうやって、器や蒸し器を干しているのです。

6.【まとめ】柳川まち歩き編

最短距離だと3km/37分で歩くことができます(宿泊先の「guesthouse HORIWARI」から、Google先生曰く)
だいたい3時間で、神社にお参りしたりしながら、西鉄柳川駅にたどり着くことができました。

柳川は川下りだけで帰ってしまうのは惜しい町です。
ぜひ、帰りは歩くことをおすすめします。

7.【地図】柳川など福岡2泊3日旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました