竹富島宿泊者限定!西桟橋近くから見る夕焼け

八重山諸島/Yaeyama Islands 沖縄の観光スポット

竹富島の観光!石垣島から日帰りOK→1泊して夕陽観賞がおすすめ

投稿日:2019年2月9日 更新日:

2018年7月頭に、LCCバニラ成田⇔石垣島直行便に乗って、石垣島とその周辺の離島を【4泊5日】で、旅してきました。
今回は、竹富島編です。

1.竹富島の行き方

「南ぬ島 石垣空港」から、竹富島へのアクセス(行き方)をシェアします。

1-1.南ぬ島 石垣空港から、離島ターミナルまで移動

南ぬ島 石垣空港から、離島ターミナルまで移動
コスパを考えると、バスがおすすめ、下記のふたつの会社が運行しています。

  1. 東(あずま)バス
    空港線 系統4平得大浜白保経由空港線
    空港線 系統10アートホテルANAインターコンチネンタル経由空港線
  2. カリー観光バス
    港(離島ターミナル)までノンストップで行きます

お好きなほうに乗りましょう。

▼その他のアクセス方法(空港から、港、市街地へ)
http://www.ishigaki-airport.co.jp/access.html

1-2.離島ターミナルから、竹富島まで

離島ターミナルから、竹富島まで
7:30-17:30までの間、下記の2社がほぼ30分おきに交互に竹富航路を運行しています。
何度か乗船したことありますが、予約なしで乗れないことはありませんでした。
どちらの会社のチケットを買っても、両方の船に乗ることができるので、細かいことは気にしない( ̄▽+ ̄*)

片道:690円
往復:1,330円
所要時間:10-15分

1-3.竹富島の港から、集落(観光スポット)まで

いくつかの移動方法があります。

徒歩約15分ほど

牛さんの写真を撮ったり、のんびり歩いて、集落の入口にある「竹富郵便局」まで14分で到着しました。
時間を気にせずに済むので、マイペースなあなたにおすすめです。

巡回バス/観光バス

▼公式サイトを参照のこと
http://www.taketomijimakotsu.info/time.html

レンタル自転車屋さん、水牛屋さんに送迎してもらう手も!

竹富島で、水牛車に乗ったり、レンタル自転車でまわるなら、業者さんに送迎してもらうことをおすすめします。

▼例えばこのようなシステム
友利レンタサイクルさんの場合

▼水牛車観光+レンタサイクル
新田観光さんの場合
竹富観光センターさんの場合

送迎車に乗る=その業者さんのサービスを利用させてもらう!なので、邪なことはしないように( ̄ー ̄)o゛

宿泊するホテル、旅館の方に送迎してもらう

2.竹富島は夕焼けが美しい!だから宿泊観光をおすすめ

観光しておすすめできる「竹富島の観光スポット」を紹介します。

2-1.水牛車観光!乗ってないけど(苦笑)

水牛車観光!乗ってないけど(苦笑)
竹富島と言えば、赤瓦屋根の集落を水牛車でのんびりまわるのもよいでしょう。
水牛さんのお顔がとても怖いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

2-2.竹富島で一番高い場所が【登頂禁止】なごみの塔

竹富島で一番高い場所が【登頂禁止】なごみの塔
ここから眺める赤瓦の集落が有名な「なごみの塔」は、老朽化のために閉鎖されていました

竹富島で一番高い場所が【登頂禁止】なごみの塔
あ、ひとがいる。あの屋上に行ってみよう!

2-3.あかやま展望台

あかやま展望台
なごみの塔からほど近い「あかやま展望台」から、赤瓦の集落を俯瞰して眺めることができました。
その場でバキバキしぼりだす、さとうきびジュースで、のどの渇きを癒しましょう。

▼【公式】あかやま展望台
http://akayama-tenbodai.com/

2-4.カイジ浜で星砂探し

カイジ浜で星砂探し
「星砂浜」ともよばれるカイジ浜で、見つけると幸せになれる、と言う星砂探しを。
カイジ浜で星砂探し
星砂、見つけました(* ̄ー ̄*)
これで、日本「再」発見も幸せになれるはずです。

2-5.コンドイビーチで、猫さんの肉球にときめく

コンドイビーチで、猫さんの肉球にときめく<
16:00近かったので、あまりひとのいないコンドイ浜。

コンドイビーチで、猫さんの肉球にときめく<
猫さんの肉球を押したくてたまりませんでした。

2-6.西桟橋を下見

西桟橋を下見
桟橋としての役目を終え、今は絶景スポットとなっている西桟橋。
中途半端な時間のせいか、ひとがおらず、一人占めできました。

2-7.お食事処かにふさんで、車えび定食をディナーに

お食事処かにふさんで、車えび定食をディナーに日の入りまで時間があるので、先に夕ご飯をいただくことにしました。

お食事処かにふさんで、車えび定食をディナーに
疲れていたのか、写真の撮り方が適当なのですが・・・

竹富島名物の「車海老定食」をいただきました。

2-8.竹富島宿泊者限定!西桟橋近くから見る夕焼け

竹富島宿泊者限定!西桟橋近くから見る夕焼け
そして夕焼けを見に、西桟橋に戻ってきました
上の写真を撮影しているのが17:42。
石垣島から竹富島を日帰り観光しようとすると、竹富港17:45発のフェリーが最終便です。
西桟橋から、港までどれほどがんばっても3分では到着できません。

竹富島宿泊者限定!西桟橋近くから見る夕焼け
残念ながら、夕陽は雲の切れ間に沈んできました。
竹富島宿泊者限定!西桟橋近くから見る夕焼け
刻々と変わっていく空と海の色を眺められるのは、竹富島に宿泊したひと(と、地元の方)のみです。
この夕焼けを眺めるために、1泊することをおすすめします。

2-9.夜の竹富島を宿に戻りながらサイクリング

夜の竹富島を宿に戻りながらサイクリング
宿に帰る途中で、黒猫さん発見!
もしかして、コンドイ浜にいた黒猫さんでしょうか?

夜の竹富島を宿に戻りながらサイクリング
観光客がぐっと減った夜の竹富島も素敵でした

2-10.竹富島ゲストハウスジュテームさん泊

竹富島ゲストハウスジュテームさん泊
今回宿泊したゲストハウスジュテームさん。
比較的、ほっておかれる感じが、ここちよかったです。

▼詳細はこちら
【楽天トラベル】竹富島ゲストハウス ジュテーム

2-11.アイヤル浜で朝日見学!のはずだったのですが・・・

アイヤル浜で朝日見学!のはずだったのですが・・・
竹富島の東側なら、美しい日の出が見えるはず!と早起きしてアイヤル浜に向かいました。
奥に見える光は、きっと石垣島でしょう。
アイヤル浜で朝日見学!のはずだったのですが・・・
朝焼けらしきものが見れないまま、明るくなりましたヽ( ̄ー ̄ )ノ
そんな日もあるさっ。

2-12.散策しながら、竹富港に

散策しながら、竹富港に
この日は、週に2往復しかない「フェリーよなくに」で与那国島へ向かいます。
10:00石垣島出港なので、間に合うように石垣島へ移動します。

あさ7:30の水牛車置き場。
人の気配がありません。

散策しながら、竹富港に
早朝の静かな赤瓦の集落もよいものです。

3.【地図】石垣島と八重山諸島の旅










-八重山諸島/Yaeyama Islands, 沖縄の観光スポット
-, , , , , , , ,

Copyright© 日本「再」発見 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.