紅葉の袋田の滝【所要時間1時間45分】で観光!混雑は?写真あり(茨城県大子町)

紅葉の袋田の滝【所要時間1時間45分】で観光!混雑は?写真あり(茨城県大子町) 北関東 観光

パソコンの買替えにあたり、写真の整理をしています。
そうしたところ、2013年に東京から茨城に1泊2日で紅葉ツーリングした写真がでてきました。
今回は「袋田の滝」編です。
さすが、紅葉シーズンだけに、混雑してました。
ツーリングですが観光してるので、ドライブ、電車の方でも参考になると嬉しいです( ̄^ ̄)/

1.茨城屈指!紅葉の観光地「袋田の滝」とは?

茨城屈指!紅葉の観光地「袋田の滝」とは?
日本三名瀑(他は、日光の華厳の滝、熊野の那智の滝)のひとつに数えられる「袋田の滝」。
大きさは、高さ120m・幅73m。
滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」ともよばれています。

季節ごとに異なる姿を、みせつけてくれます。
今回は、紅葉シーズンにお邪魔してきました。

▼大子町 公式サイト
https://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html

2.袋田の滝の観瀑ポイントは、主に三箇所

袋田の滝の観瀑ポイントは、主に三箇所
観瀑トンネル(有料)にはいって、紅葉と袋田の滝を眺めます。
主に、袋田の滝を観光できるのは、主に三箇所です。

  1. 吊り橋の上
  2. 第一観瀑台(恐竜の口みたいの)
  3. 第二観瀑台(第一観瀑台の右上)

ちなみに、この写真は、観瀑トンネルの滝川向いにある散策路から撮ってます。

3.袋田の滝の上流!生瀬滝を愛でる

袋田の滝の上流!生瀬滝を愛でる
東京をバイクで出発して、袋田の滝へ到着したのが、お昼すぎ。
せっかくなので、袋田の滝の上流にある生瀬滝を愛でることにしました。
月居山(つきおれやま)ハイキングコースを約20分登ると見えてくる!と言うことですが・・・

岩の斜面を流れ落ちる水流を眺め

袋田の滝の上流!生瀬滝を愛でる
吊り橋の写真から、生瀬滝にたどり着くまで、約15分

袋田の滝の上流!生瀬滝を愛でる
奥久慈の山並みの、ぼこぼことしたかわいらしさときたら。
そこから、吊り橋まで戻ってくるのに約30分。

吊り橋付近から約45分で、生瀬滝を観光して、戻ってこれました。
あなたに与えられた時間、スケジュールを見ながら、生瀬滝を見る、見ないを決めましょう( ̄Д ̄)ノ

4.吊り橋から見上げる!斜め45度の袋田の滝with紅葉

吊り橋から見上げる!斜め45度の袋田の滝with紅葉
吊り橋からだと、岩から顔だす樹木と袋田の滝を、見上げることができます。
音が伝わらないのが残念でなりません。

5.【混雑】紅葉の袋田の滝を、第一観瀑台から眺める

【混雑】紅葉の袋田の滝を、第一観瀑台から眺める
袋田の滝の第一観瀑台はこのように、混雑していました。
紅葉の時期だけにすごい人でした(*ノ-;*)

【混雑】紅葉の袋田の滝を、第一観瀑台から眺める
一番べっぴんさんに撮れたのはこれ。
水量が少ないときに、行ったのかも知れません。

6.【混雑】袋田の滝を一番上から見れる!第二観瀑台

【混雑】袋田の滝を一番上から見れる!第二観瀑台
第二観瀑台からは、真紅に染まったもみじと一緒に、袋田の滝を眺めることができました。
※紅葉の状況によります

【混雑】袋田の滝を一番上から見れる!第二観瀑台
紅葉の濃さと、空の色と、滝の映りっぷりから、こちらと

【混雑】袋田の滝を一番上から見れる!第二観瀑台
この2枚を選びました。
こだわる方は、日のあたり方なども気にするとよいでしょう。

▼袋田の滝へのアクセスは、公式サイトを参照
https://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html

7.東京発→茨城の紅葉!滝や橋など観光地【1泊2日】ツーリング

▼YouTubeで「ニッポンを15秒でシェア」しています。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました