フロストフラワー@冬の阿寒湖温泉(北海道)

北海道の観光スポット

冬の阿寒湖温泉を1泊2日で観光!花火などおすすめのアクティビティ(北海道)

投稿日:2016年5月4日 更新日:

さて、阿寒バスさんの定期観光バス「ホワイトピリカ号」にのり、釧路から
==========
鶴見台で、運がよければタンチョウを眺め(「ホワイトピリカ号」に乗った日は、タンチョウさんがいませんでした)
屈斜路湖(砂湯)で、白鳥さんたちを愛でて
硫黄山に興奮して
摩周湖で「ほーっ」っと溜息をつき
==========
阿寒湖にやってきました ̄ー ̄)ノ"
管理人は、阿寒湖に宿泊しましたが、そのままバスに乗り続け「たんちょう釧路空港」「釧路駅」へ戻る!という手もあります。





冬の阿寒湖温泉(北海道)
マンホールが「阿寒湖」「まりも」「タンチョウ」でカラフルでした。

まずは「ボッケ」見学へ

1.ボッケ(阿寒湖自然探勝路)

そもそも「ボッケ」と言うのは、アイヌ語のポフケ(煮立つ)に由来する言葉だそうです。
泥や水が、地中の火山ガスによって吹き上げられ、煮立っているように見える小さな泥火山なのです。
ボッケ(阿寒湖自然探勝路)@冬の阿寒湖

ボッケ(阿寒湖自然探勝路)@冬の阿寒湖
阿寒湖のあちこちから温泉が湧き出ているようで、湧出場所のそばは、水温が高いため、氷ができず、雪が積もりません。
湖と温泉と雪とが織りなす不思議な光景を堪能できました。

2.稲荷神社

稲荷神社@冬の阿寒湖温泉(北海道)
積もった雪をかき分けて、お参りする根性はありませんでした(汗)

3.夕暮れ時の阿寒湖

冬の阿寒湖温泉(北海道)
山の雪が、夕暮れで赤く染まっています。
冬ならでは風景でしょう(* ̄ー ̄*)

4.アイヌコタンで、アイヌ料理を!

アイヌコタン@冬の阿寒湖温泉(北海道)

阿寒湖エリアは、アイヌの方たちの住処でもあります。
「阿寒湖アイヌシアター〈イコロ〉※最後の「ロ」は半分くらいの小ささ※」では、アイヌの方達の踊りを見ることもできます。
管理人は前回見たので、今回はパスしました。

アイヌコタンで夕ご飯@冬の阿寒湖温泉(北海道)
アイヌ料理屋さんで夕食をいただきました。
行者大蒜がはいっている!というところまで覚えているのですが、他のことは何も・・・
せっかく、アイヌコタンにきたなら、アイヌ料理をいただくことをおススメします。

5.夜の阿寒湖温泉街

冬の阿寒湖温泉(北海道)
お土産屋さんも夜遅くまであいていて、情緒がありました。

6.阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 「冬華美」

冬華火@冬の阿寒湖温泉(北海道)
夜には「冬華美」というイベントが開催され、何と!阿寒湖上で花火もするのです。
花火のあとに「阿寒湖アイヌシアター〈イコロ〉※最後の「ロ」は半分くらいの小ささ※」で、アイヌの古式舞踊が見学できるスケジュールになっています。

7.早朝!「フロストフラワー」ツアー

管理人が今回、阿寒湖に宿泊した一番のお目当ては「フロストフラワー」でした。
そもそも「フロストフラワー」が何か?と言うと・・・
「霜の花」で「冬の華」とも言われるそうです。
湖に張った氷の上に、氷から昇華した水蒸気が付着して氷の結晶を作り、それが発達するにつれて花のように見えることから名付けられた、のだとか。

そんな「フロストフラワー」を見ることができるかも知れない早朝ツアーに参加しました
※阿寒湖の氷の上は、氷が薄い部分があるので、ガイドさんと一緒でないと危険です※

フロストフラワーツアー@冬の阿寒湖温泉(北海道)
温泉がふきだし、水温が高いので氷が張っていない湖面に、朝日が映って眩しいこと( ̄m ̄*)

そして、これがお目当ての「フロストフラワー」
フロストフラワー@冬の阿寒湖温泉(北海道)
かわいらしい白いお花が満開ヽ( ̄▼ ̄*)ノ

ガイドさん曰く「みなさん、当たり前のようにご覧になっていますが、めったに見れないんですよ!」。
科学的には解明されていないようですが、気象条件がいくつか重なって、やっと見ることができるのです!
昨年の発生率は約20%、だとか。

1泊で「フロストフラワー」を見ることができた管理人は、かなりラッキーでした。

夏の阿寒湖もすてきですが、冬の阿寒湖もすばらしかったです。

▼釧路・阿寒湖観光公式サイト
http://ja.kushiro-lakeakan.com/

2016年2月22日/23日




-北海道の観光スポット
-, , , , , , , , ,

Copyright© 日本「再」発見 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.