湯田川温泉に1泊。観光スポットは?庄内空港→鶴岡駅とバスでアクセス(山形)

湯田川温泉のメインストリートは5分くらいで歩けます 山形の観光/モデルコース

2020年1月に、ジェットスター★さんに乗って、庄内エリアを【2泊3日】でひとり旅してきました。
主に観光したのは

  • 湯田川温泉(山形)
  • 鶴岡(山形)
  • 酒田(山形)

です。
冬(1月)の東北!山形だから、雪が積もり歩けなかったらどうしましょう(; ̄ー ̄Aと心配をしていたのですが…
今回は、湯田川温泉編です。

1.おいしい庄内空港から鶴岡駅にバスでアクセス

おいしい庄内空港から鶴岡駅にバスでアクセス

  • 成田空港を13:35に出発
  • おいしい庄内空港に14:45到着予定

の【GK 777←ラッキーナンバー】ジェットスター★さんで、庄内(山形)へ飛びました。

おいしい庄内空港に着陸する少し前に撮った写真です。
あまり雪が積もってないですね。。。

おいしい庄内空港から鶴岡駅にバスでアクセス
おいしい庄内空港では、眠たげな目をしたまめうささんが迎えてくれました。

おいしい庄内空港から鶴岡駅にバスでアクセス
1日5往復のそれほど大きな空港ではないので、サインに従えばバス乗り場にたどり着けるでしょう。
鶴岡駅(酒田駅)方面の庄内空港連絡バスは、飛行機到着時刻に合わせて到着の10分後をめどにお客様が揃い次第出発です。
荷物をピックアップして、トイレに行ってたら、バスが出発してしまった、などがないように気をつけましょう。

▼あってないような庄内交通さんの時刻表
http://www.shonaikotsu.jp/limousine/tsuruoka.html#tab2

おいしい庄内空港から鶴岡駅にバスでアクセス
30分くらいで、鶴岡駅にたどり着けます。

2.鶴岡駅近く!フルーツショップ青森屋さんをカフェ利用

鶴岡駅近く!フルーツショップ青森屋さんをカフェ利用
鶴岡駅にきたなら!ぜったい行きたいカフェがありまして。
それが、こちら「フルーツショップ青森屋」さんです。
外観を見ると、一般的な果物屋さんに見えますが(実際、果物屋さんです)

鶴岡駅近く!フルーツショップ青森屋さんをカフェ利用
インスタ映えしまくりの、フルーツカフェを併設しています。
タルトやゼリー、フルーツサラダをドリンクと一緒に楽しめちゃいます。

管理人は、せっかく山形にきたのですもの。山形縛りで

  • 山形産西洋梨「ラ・フランス」のホット生ジュース
  • 山形産「シャインマスカット」のタルト

をいただきました。
※メニューは季節によって変わるようです※

鶴岡駅近く!フルーツショップ青森屋さんをカフェ利用
目にものどにもおいしいフルーツもさることながら、カフェ空間もすてきです。
フルーツ好き、カフェ好きなら、インスタ映え好きなら、ぜひとも立ち寄りましょう。

▼フルーツショップ青森屋公式サイト
http://www.aomoriya0235220341.co.jp/index.html

3.鶴岡駅から湯田川温泉にバスでアクセス

鶴岡駅から湯田川温泉にバスでアクセス
鶴岡駅から、湯田川温泉まではバスで30分くらいでたどり着けます。
夕方以降のバスだと、湯田川温泉が終点ではないので、降り遅れないように気をつけましょう。
また、バスは、さほど本数がないので、時刻表を確認しておきましょう( ̄ー ̄)o゛

▼庄内交通さんの湯田川・越沢・坂の下方面行き時刻表
http://www.shonaikotsu.jp/local_bus/t006_koesawa.html#tab1

4.湯田川温泉を散策!観光スポットは?

湯田川温泉に17:00くらいに到着し、この日の宿「隼人旅館」へチェックイン。
1時間くらいぼへっとし。
共同湯「正面の湯」につかってから、湯田川温泉街を温泉の下駄で散策しました。

▼この日の温泉宿
【楽天トラベル】隼人旅館について

4-1.共同浴場:正面の湯で入浴

共同浴場:正面の湯で入浴@湯田川温泉
湯田川温泉の共同浴場「正面の湯」。
湯田川温泉は、潤沢きわまりない「天然かけ流し」温泉です。
地元の方たちの中には、家のお風呂にはいらず、共同湯に通っている方もいるとか。
鍵がかかっているので、宿泊先の宿の方に声をかけて開けてもらいましょう。
※共同浴場をご利用の際は、船見商店で入湯券をお求めいただき、ドアを開けてもらいましょう。

4-2.湯田川温泉のメインストリートは5分くらいで歩けます

湯田川温泉のメインストリートは5分くらいで歩けます
せっかくなので、湯田川温泉の温泉街の入口まで行き、歩きます。

湯田川温泉のメインストリートは5分くらいで歩けます
このように、商店や旅館がならんでいます。
コンビニなんてありません。
正面の湯の前を通り

湯田川温泉のメインストリートは5分くらいで歩けます
何でも屋さん的な「ぱろす湯田川」が、湯田川温泉街の端っこです。
のんびり歩いても5分で歩けます。

梅の季節なら、梅林公園を散策してもよいでしょう。

湯田川温泉のメインストリートは5分くらいで歩けます
きた道を戻って、神社にお参りします。

4-3.湯田川温泉の守護神?延喜式内 由豆佐売神社にお参り

湯田川温泉の守護神?延喜式内 由豆佐売神社にお参り
正面の湯の前の小径をはいると、由豆佐売神社にたどり着きます。
この階段を、隼人旅館さんの下駄で登ります。

湯田川温泉の守護神?延喜式内 由豆佐売神社にお参り
苔が生え雪がとけ、危険な石階段を滑らないように、ケガをしないように慎重に登ります。

湯田川温泉の守護神?延喜式内 由豆佐売神社にお参り
何とか、本殿にたどりつけました。

湯田川温泉の守護神?延喜式内 由豆佐売神社にお参り
振り返ると、樹々に守られている神社でした。

4-4.脚が冷えたので、湯田川温泉の足湯で温まる

脚が冷えたので、湯田川温泉の足湯で温まる
正面の湯の道斜め前には、足湯があります。
カラダが冷えたので、足湯につかりました。

そして、隼人旅館に戻りました。

正面の湯をでて、湯田川温泉の端から端まで散策し、神社にお参りし、足湯につかり、宿に戻ってくるまで約1時間でした。
ほてったカラダを冷やしつつ、散策するにはよいのでは?

4-5.湯田川温泉ビールとおにぎり!軽めの夕飯

湯田川温泉ビールとおにぎり!軽めの夕飯
本を読み→まどろむ→内湯につかる

湯田川温泉ビールとおにぎり!軽めの夕飯
山形ビールを飲む→まどろむ→内湯(もちろん、源泉掛け流しの天然温泉)につかる

を、何度か繰り返し、幸せな眠りにつきました。

▼この日の温泉宿
【楽天トラベル】隼人旅館について

5.翌朝「The旅館の朝ご飯」を食す

翌朝「The旅館の朝ご飯」を食す
翌朝、めっちゃ旅館の朝ご飯!!という定食メニューをいただきました。
さすが山形!お米がおいしくて、ご飯を何杯もセルフお替わりして、お米をたんといただきました。

▼宿泊した旅館
【楽天トラベル】隼人旅館について

5.鶴岡を観光するなら!つるおか1日乗り放題券のバスがおすすめ

5-1.鶴岡をバス観光するなら!つるおか1日乗り放題券がおすすめ

鶴岡をバス観光するなら!つるおか1日乗り放題券がおすすめ
この日は
湯田川温泉→鶴岡駅周辺観光→羽黒山
と庄内交通さんのバスで鶴岡観光します。

で、あれば「つるおか1日乗り放題券」をおすすめします。

  • 湯田川温泉→鶴岡駅:530円
  • 鶴岡駅→羽黒山随神門:840円
  • 羽黒山随神門→羽黒山頂:620円
  • 羽黒山頂→鶴岡駅:1,210円

と、通常なら3,200円かかるところ、2,000円で乗り放題になります。

▼詳しくは庄内交通さんの公式サイトで確認を
http://www.shonaikotsu.jp/local_bus/oneday.html

5-2.湯田川温泉発で、鶴岡駅エリアを観光するなら「内川町」で下車しましょう。

湯田川温泉発で、鶴岡駅エリアを観光するなら「内川町」で下車しましょう。
ざっくり言うと、鶴岡駅エリアの観光スポットは、湯田川温泉から行くと、駅の手前にあります。
なので「内川町」で降りると駅にいくより便利です。

6.【地図】鶴岡+酒田!冬の庄内観光モデルコース

コメント

  1. […] 2020年1月(暖冬)に、ジェットスター★さんに乗って、庄内(山形)エリアをひとり旅してきました。 湯田川温泉、鶴岡駅エリアを観光して、本日のメインイベント羽黒山へ向います。 […]

タイトルとURLをコピーしました