酒田市を冬に観光!地図でおすすめ!モデルコースになるかな?(山形県)

酒田市を冬に観光!地図でおすすめ!モデルコースになるかな?(山形県) 山形の観光/モデルコース

コロナさんが猛威をふるう前の2020年1月(冬)に、ジェットスター★に乗って、湯田川温泉鶴岡羽黒山、酒田市と庄内をひとり旅してきました。
今回は、酒田市を半日で観光したコースをシェア。もちろん、グルメも。
モデルコースになるかわかりませんが、酒田市観光を計画するあなたのお役にたてたら嬉しいです。

1.別名:キュウリ天王山!八雲神社にお参り

別名:キュウリ天王山!八雲神社にお参り
本間美術館に行く途中にあった八雲神社にお参りしました。
八雲神社の祭礼ではキュウリをお供えし、ご祈祷していただいたキュウリをいただいて食すると一年間無病息災に過ごせると伝えられています。
と言うのは、あとから知った話でして。
よろしければ、キュウリっぽさを探してみてくださいませ。

2.「清遠閣」から愛でる「鶴舞園」の美しさときたら!本間美術館

「清遠閣」から愛でる「鶴舞園」の美しさときたら!本間美術館
本間美術館は、江戸時代は豪商として、明治時代以降は日本一の地主として知られた本間家が創始者となり、1947年(昭和22年)に開館した美術館です。

本間家は、地域貢献を祖先以来の方針としてきたそうな。
敗戦後の社会の混乱と人心の荒廃を見て、日本美術の鑑賞を通じて自信と誇りを取り戻して欲しいという念願から、別荘と庭園を美術館として公開してくれたのです。

美術館もさることながら、管理人が心を鷲掴みされたのが「清遠閣」から愛でる「鶴舞園」の美しさです。
訪問時には、天気が悪くて見えなかったのですが、鳥海山を借景としているそうな
庭園の整備は、冬期間に港で働く人々の失業対策事業として実施されました。

「清遠閣」から愛でる「鶴舞園」の美しさときたら!本間美術館
細かい部分にもこだわっている様子がうかがえます。

「清遠閣」から愛でる「鶴舞園」の美しさときたら!本間美術館
1階には清遠閣内喫茶室があって、珈琲や抹茶をいただけます。
庭園「鶴舞園」を眺めながら、目の保養をしました。

▼【公式サイト】本間美術館
http://www.homma-museum.or.jp/

3.酒田と言えば、この風景!山居倉庫

酒田と言えば、この風景!山居倉庫
酒田の観光スポットと言ってでてくるのがこの風景です。
米どころ庄内のシンボル、山居倉庫は1893年(明治26年)旧藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫です。
写真の欅たちは、何もおしゃれのためではなくて、夏の高温防止のために植えられました。
また、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫です。
今も農業倉庫として、現役バリバリで活躍中。

▼酒田市公式サイト
http://www.city.sakata.lg.jp/bunka/bunkazai/bunkazaishisetsu/sankyosouko.html

4.海鮮どんやとびしま(さかた海鮮市場)で「舟盛膳」にありつく

海鮮どんやとびしま(さかた海鮮市場)で「舟盛膳」にありつく
目と心の保養をしたら、お腹がすいてきました。
早めのお昼ご飯を食べに、さかた海鮮市場にある「海鮮どんやとびしま」さんに向います。
海鮮どんやとびしまさんでは、酒田のおいしいお魚をリーズナブルな価格でいただけます。

海鮮どんやとびしま(さかた海鮮市場)で「舟盛膳」にありつく
管理人のお目当ては、数量限定の「舟盛膳」。
これだけ、お刺身がてんこ盛りで、写真には写ってませんが、ご飯とお新香とみそ汁つき。
午後の部は11:00AMからで、11:15頃注文し、ラスト数個でゲットできました(* ̄ー ̄*)

「舟盛膳」以外にも、おいしそうな定食、丼はたんとあります。
お魚にありつければよい、と言うかたは、あまり時間を気にしなくてもよいでしょう。
何が何でも数量限定の「舟盛膳」を食べたければ、開店と同時に入店することをおすすめします。

▼さかた海鮮市場公式サイト
https://kaisen-ichiba.net/tobishima

5.酒田を代表する廻船問屋!旧鐙屋

酒田を代表する廻船問屋!旧鐙屋
鐙屋さんは、酒田を代表する廻船問屋で、江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たしたそうな。
古いもの好きなので、調度品を愛でるだけで笑みがこぼれます。

酒田を代表する廻船問屋!旧鐙屋
こうした幕は、ハレの日には外に貼り出し、ご近所さんに楽しんでもらったそうな。
娯楽の乏しかった時代なので、みなさんさぞ喜ばれたことと思います。
鐙屋さんと言い、上の本間さんといい。昔の旦那衆は、民衆のことを本当に考えていたのです。

▼旧鐙屋/酒田市公式サイト
http://www.city.sakata.lg.jp/bunka/bunkazai/bunkazaishisetsu/kyuu_abumiya.html

6.外から写真だけ撮らせてもらいました。本間家旧本邸

外から写真だけ撮らせてもらいました。本間家旧本邸
別荘や庭園があれだけ素晴らしかったら、旧本邸もさぞ( ̄人 ̄)と期待したのですが、冬期休業中でして。
泣く泣く、外から写真を撮ってきました、とさ。

▼本間家旧本邸:公式サイト
http://hommake.sakura.ne.jp/

7.酒田駅からバスで庄内空港へ

酒田駅からバスで庄内空港へ
酒田駅エリアの散策を終え、空港へ向います。
帰るまでが遠足ですもの。
最後まで攻めます。

▼庄内空港連絡バス 庄内空港⇔酒田市内 – 庄内交通
https://www.shonaikotsu.jp/limousine/sakata.html

8.庄内空港で、最後のご飯+記念撮影

8-1.食べ損ねてた!庄内のお肉を頬張る

食べ損ねてた!庄内のお肉を頬張る
庄内エリア(鶴岡、酒田)でお魚食べたけれど、肉食べてないわ!と気がつき。
「ハッピータイム特別価格600円」に、胃袋を鷲掴みされ。
「平田牧場三元豚ヘルシーランプかつ膳」をがっつきました。
もちろん、ご飯とみそ汁つき( ̄▽+ ̄*)

8-2.せっかく庄内にきたのですもの。まめうささんと記念撮影

せっかく庄内にきたのですもの。まめうささんと記念撮影
まめうささんと、まねうさ号に乗って一緒にお写真を撮れるスポットもあります。
帰るまでが遠足ですもの。
最後まで楽しみましょう。

9.【地図】鶴岡+酒田!冬の庄内観光モデルコース

▼庄内旅で訪問しました( ̄^ ̄)ゞ

湯田川温泉に1泊。観光スポットは?庄内空港→鶴岡駅とバスでアクセス(山形)
2020年1月に、ジェットスター★さんに乗って、庄内エリアを【2泊3日】でひとり旅してきました。 主に観光したのは 湯田川温泉(山形) 鶴岡(山形) 酒田(山形) です。 冬(1月)の東北!山形だから、雪が...
鶴岡×一人旅×2時間40分観光!モデルコースになるかな?(山形/庄内)
湯田川温泉で一泊して、鶴岡駅の手前までバスでやってきました。 前の日に「鶴岡は、水曜日(観光した日のことです)は定休日なのよ」と、観光案内所のスタッフさんに言われており。 主に外から建物を愛でヽ( ̄ー ̄ )ノ約2時間40分観光しました。...
羽黒山【五重塔+山頂】を冬に観光!公共交通機関(バス)の行き方(山形)
2020年1月(暖冬)に、ジェットスター★さんに乗って、庄内(山形)エリアをひとり旅してきました。 湯田川温泉、鶴岡駅エリアを観光して、本日のメインイベント羽黒山へ向います。 1.鶴岡駅から羽黒山五重塔、出羽神社(三神合祭殿/羽黒山...

▼【2泊3日のまとめ】冬の鶴岡、酒田モデルコースかも?

鶴岡と酒田をどっちも観光【2泊3日】おすすめのモデルコースは?(山形/庄内)
コロナ禍の前、2020年1月に、ジェットスター★さんに乗って庄内(山形県):鶴岡、酒田とを一人旅してきました。 雪がほとんど積もっていなかったり、定休日に観光地を訪問してしまったり。 軽く凹んだ、庄内(鶴岡/酒田)2泊3日のコースをシェ...

コメント

  1. […] 酒田(山形) […]

タイトルとURLをコピーしました