沖縄南部をひとり旅【1日観光】コース!byレンタルバイク

沖縄南部をひとり旅【1日観光】コース!byレンタルバイク 沖縄 観光

十数年ともに生きてきたパソコンのい買い替えを決意をしました。
その前に、84GBある写真の整理をしなくてはなりません。
2013年に、沖縄、奄美を旅した写真がたんとでてきました。

沖縄本島南部を那覇出発/到着で、1日レンタルバイクでひとり旅したコースを記事にしました。
レンタカーでもOK!でしょう。
モデルコースになるかはわかりませんが、沖縄本島を旅するあなたの参考になると嬉しいです( ̄Д ̄)ノ

1.中国式庭園!福州園

中国式庭園!福州園
沖縄なのに、中国ですか?とツッコミをいれつつ、訪問しました。
よく考えれば、1879年の廃藩置県(琉球処分)まで、琉球王国は日清両属の国でした。
そりゃ、中国の影響も受けてますよね。

東屋(というのでしょうか?)の屋根の反り返り、岩のごっつさが、日本とは異なる感性です。

中国式庭園!福州園
福州園のある那覇市久米は、今から600年ほど前に福建省から移住してきた人たちが住み始めたところでもあり、中国とのゆかりの深い場所なのだとか。
日中の友好を願いましょう。

▼もっと詳しく!福州園
https://www.okinawastory.jp/spot/20230300

2.ガンガラーの谷!亜熱帯の生命力に圧倒されよう

ガンガラーの谷!亜熱帯の生命力に圧倒されよう
ガンガラーの谷は、数十万年前の鍾乳洞が崩れてできた谷です。
ガイドツアーに参加してきました。

上の写真は、ガンガラーの谷の入口にある「ケイブカフェ(CAVE CAFE)」です。
そのまんま、洞窟にあるカフェです。
ひんやりした洞窟気分を味わいたい方には、おすすめです。

ガンガラーの谷!亜熱帯の生命力に圧倒されよう
洞窟を抜けると、生命力旺盛な亜熱帯の植物たちが、命を謳歌しています。

ガンガラーの谷!亜熱帯の生命力に圧倒されよう
男性のシンボルがある洞窟を見学したり

ガンガラーの谷!亜熱帯の生命力に圧倒されよう
崩壊した鍾乳洞と、それでもなお生き残る樹木の生命力に圧倒されました。

ガンガラーの谷!亜熱帯の生命力に圧倒されよう
古代人の遺跡が残るツアーの終着点
ひとがいると、大きさが伝わりますかね?

ガンガラーの谷は、ガイドツアーのみの案内で、約1時間20分のコースです。
事前に予約することをおすすめします。

▼ガンガラーの谷 公式サイト
https://gangala.com/

3.琉球王国、沖縄の代表的聖地!世界遺産 斎場御嶽

琉球王国、沖縄の代表的聖地!世界遺産 斎場御嶽
斎場御嶽は、琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地です。
今でも「聖なる空間」として大切にされています。
歌機内には、思わず背筋を伸ばしてしまうような神聖な空気が流れています。

琉球王国、沖縄の代表的聖地!世界遺産 斎場御嶽
巨大な岩が重なって、三角形を描く「三庫理(さんぐーい)」。

琉球王国、沖縄の代表的聖地!世界遺産 斎場御嶽
絶妙なバランスでなりたっています。

琉球王国、沖縄の代表的聖地!世界遺産 斎場御嶽
奥に進むと、左手に神の島「久高島」を拝むことができます。

4.沖縄と言えば!ランチにそばをいっただき

沖縄と言えば!ランチにそばをいっただき
どのお店で食べたか?まったく覚えておりませんが、そばを食べました。
沖縄で「そば」と言えば、黄色っぽい麺です。
日本そばとは異なるものがでてくるので、気をつけましょう( ̄ー ̄)o゛

5.レンタルバイクがおすすめ!ニライカナイ橋

レンタルバイクがおすすめ!ニライカナイ橋
眺めるだけでも美しいですが、レンタルバイクで走ると、絶景とともに、風、海の香りも感じることができます。

レンタルバイクがおすすめ!ニライカナイ橋
レンタルバイクのひとは、ぜひ、走りにいきましょう。

5.平和祈念公園で、祈りを捧げる

平和祈念公園で、祈りを捧げる
平和祈念公園は「沖縄戦終焉の地」糸満市摩文仁の丘陵を南に望み、南東側に険しく美しい海岸線を眺望できる台地にあります。
沖縄平和祈念堂に。祈りを捧げ

平和祈念公園で、祈りを捧げる
沖縄県平和祈念資料館で、沖縄戦の歴史的教訓を学び

平和祈念公園で、祈りを捧げる
犠牲者に手をあわせましょう。

▼平和祈念公園 公式サイト
http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/index.html

6.沖縄本島、ほぼ最南端!喜屋武(きゃん)岬

沖縄本島、ほぼ最南端!喜屋武(きゃん)岬
沖縄本島ほぼ最南端にある喜屋武岬。
沖縄戦で米軍に追いつめられ、多くの方が身を投げたという悲惨な歴史があります。

沖縄本島、ほぼ最南端!喜屋武(きゃん)岬
「平和の塔」という碑が設置されています。
絶景を眺めるだけでなく、亡くなったかたたちに手を合わせてきましょう。

▼喜屋武岬
https://www.odnsym.com/spot/kyan.html

【地図】沖縄本島南部×レンタルバイクで一人旅したコース

コメント

タイトルとURLをコピーしました