冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)

冬の釧路湿原 北海道 観光

夏は学生時代から何度も訪れたことのある北海道。
が、オートバイで走るのが楽しくて、あまり多くを見ていない!ということに気がつきまして。
数年前から、冬の北海道に通いはじめました。
→【2014年2月】帯広→上士幌→旭川のモデルコースはこちら

そして2016年2月は、釧路→阿寒湖→紋別と冬の北海道を旅することにしました。

東京から釧路へ/From Tokyo To Kushiro

東京から北海道へ旅する場合、多くの方は飛行機を利用すると思います。
東京(羽田/成田)から北海道へ飛行機で移動する場合「札幌」ならLCCが選択肢にはいるでしょう。
ただ、同じ北海道でも「釧路」「帯広」「紋別」などの地方へ飛ぶ場合、残念ながらLCCは便がありません(*ノ-;*)

なので「ANA」「JAL」と言った既存の航空会社を利用することになります。
その場合「早割」といったサービスを利用するのもよいですが、管理人は「楽パック」をおすすめします。
「航空券」+「宿泊」の予約で、航空券を単独で購入するより、リーズナブルな価格で旅の設計ができます。

今回管理人が利用したように
往路:羽田(東京)→釧路(北海道)
復路:紋別(北海道)→羽田(東京)
と行き帰りで違う路線の組合せでもOKなのが嬉しい。

管理人は「上の航空券+1泊分の宿泊費」で「27,100円」で予約がとれました。

→【楽天トラベル】楽パックはこちら

釧路空港から釧路駅へ/From Kushiro airport To Kushiro station

釧路空港から釧路駅までは、バスで移動(940円)。
航空機の到着後15-20分くらいでバスがでまして、だいたい45分で釧路駅につきます。
「たんちょう釧路空港でご飯食べる!」計画な方は、バスの時間を調べておいたほうが賢明です。
→空港アクセス|たんちょう釧路空港

釧路駅からSLに乗って「釧路湿原駅」へ/From Kushiro airport To Kushiro station

流れるように、釧路駅にたどりつきました。
今回の旅の目的のひとつが「SL冬の湿原号」に乗る!でして。
釧路駅@冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
「SL冬の湿原号」は、主に2月の週末に釧路駅⇔標茶駅間をはしる全席指定席のSLです
管理人が釧路駅についたときにはすでに「売切」になっておりました。
前もって、東京で予約しておいてよかった(* ̄∇ ̄*)
「当日予約する」はできそうもないので、事前に最寄りのみどりの窓口で予約をいれておきましょう。

SL冬の湿原号@冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
みなさん(管理人もですが)満面の笑みで記念撮影。
なごやかに、おだやかにポジション争いしていました。

SL冬の湿原号@冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
丹頂の生息地だけあって、デザインにも丹頂があしらわれています。

さて、出発です。
今回、管理人は5号車でした。
そのためか、秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」と比べて(機関車のすぐ後ろの車両に乗車)蒸気がマイルドでした。
SL冬の湿原号@冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
車両にはストーブがあって、するめを炙って食べることもできます(写真はたぶん3号車)。
津軽鉄道のストーブ列車みたい。

釧路湿原駅で下車→細岡展望台へ/From Kushiro airport To Kushiro station

そしてお目当ての「細岡展望台」へ行くために「釧路湿原駅」でSLに別れを告げました。
ちなみに「細岡展望台」は「釧路湿原駅」で降りるのがベストであって「細岡駅」ではないので、要注意。
もっと言うと「釧路湿原駅」はプラットホームがたいへん小さく、前方の車両からしか乗り降りできません。
ってのを「間もなく釧路湿原駅」のアナウンスで知って、SL内を大急ぎで移動した管理人でした。

冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
過ぎ去るSLを見送って、いよいよ細岡展望台へ

冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
駅から細岡展望台への道は、除雪されていたので、高さのある靴(ハイヒールの意味ではありません)をはいていけば、たどりつけます。
階段もあるのですが、雪で覆われていておりまして。

冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
冒険大好き!ではない方は、坂道を歩いても10分くらいなので、階段より坂道を歩くことをおすすめします。

細岡展望台からは、雪と枯れた草木と川と山の織りなす不思議な風景を見ることができました。
冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)

何でも、今年(2016年)釧路は暖冬で、前日まで雪が積もっていなかったそうです。
それが前日の夜からのドカ雪でいっきに積もったとか。

冬の釧路湿原(北海道)/Kushiro Wetland in winter (Hokkaido)
ここがかっては海だったなんて信じられません。

I ride SL, I visited the Kushiro Wetland “Hosooka observatory”.

2016年2月21日 February 21, 2016

タイトルとURLをコピーしました