冬の釧路観光(タンチョウや湿原など)/Kushiro tourism in winter(such as cranes and wetlands)

冬の釧路観光(鶴見台) 北海道 観光

細岡展望台(釧路湿原駅)で、釧路湿原を眺めていたところ、自動車できていた地元の方に、釧路エリアを案内していただけました。
やはり、北海道は足(自動車やオートバイ)があると、世界が広がります(* ̄∇ ̄)ノ

鶴見台/Japanese cranes seeing spot

鶴見台@冬の釧路観光

何でもえさをやる回数を減らしてから、鶴見台にやってくるタンチョウの数が減ったとか。
それでも、優雅なタンチョウを見ることができました。

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ/surui Ito Red-Crowned Crane Sanctuary

ここもタンチョウ見学スポットとして知られる場所で、写真のひとがたくさんいました。
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ/surui Ito Red-Crowned Crane Sanctuary

温根内ビジターセンター/On’nenai Visitor Center

釧路湿原のお水を飲むことができる「水飲み機」があります。
ペットボトルにいれるのは、困難な、ボタンを押すと噴水にように水がでるタイプでした。
温根内ビジターセンター/On’nenai Visitor Center
釧路湿原を堪能できる散策コースもあります。
案内してくださっている方を待たせての散策はさすがになしだよねーと、次回の宿題にしました。

米町公園展望台/Yonemachi park gazebo

釧路駅から釧路川を渡って(幣舞橋)、さらに海方面にいった高台にある公園
米町公園展望台雲に隠れていた夕陽が

米町公園展望台/Yonemachi park gazebo
顔をだしました。

地元のその土地に詳しい方に案内していただき、いろいろな景色に出会え感謝ですm(_肉_)m

The local woman came Kushiro Wetland by her car, guide me to the Kushiro area.
I Thank her.

2016年2月21日 February 21, 2016

タイトルとURLをコピーしました