帯広の冬の観光!車なしのおすすめスポット【6選】北海道

ばんえい十勝@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット 北海道 観光

羽田空港から、JALさんに乗って、帯広空港へ旅立ちました。

▼LCCが飛んでいない地方の空港へは「航空機+最低1泊のホテル」のセットがオトクです。
【楽天トラベル】楽パック

【じゃらん】じゃらんパック

※時間は管理人が旅した2017年2月現在のものです。
※現状とは異なる可能性があるので、それぞれの公式サイトでご確認を。




【13:45】帯広空港


▼帯広空港から帯広駅へのバスの時刻表
http://www.tokachibus.jp/%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E9%80%A3%E7%B5%A1%E3%83%90%E3%82%B9/

【13:55】幸福駅(幸福バス停)

帯広空港から10分ほどで「幸福バス停」に到着。
冬でも売店が開いており、冬でも訪れることができます。

幸福駅@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
カップルが「幸福の鐘」をならしておりました

幸福駅@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
駅舎のなかには「幸福だもん」「幸せになりたい」という思い、願いがたんと吊るされ、渦巻く「思い」「願い」に、むせ返りそう。
幸福駅@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
「幸福駅」は、現役時代には多くの「幸福」が運ばれた場所で、これからも、ひとが「幸福」を確認する場所なのでしょう。

▼幸福駅発|北海道帯広市・幸福駅の公式サイト
http://www.koufuku-eki.com/

徒歩15分

【14:30】幸福神社

幸福神社@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
幸福駅から雪の中を歩いて15分くらいで「幸福神社」にたどり着きます。
こじんまりとした雪国の神社に、祈りをささげましょう。

▼幸福神社|【北海道・十勝】帯広観光コンベンション協会
http://obikan.jp/post_spot/1493/

「幸福神社」の最寄りのバス停は、十勝バス「広尾線」の「大正27号」で「幸福バス停」より、ひとつ帯広側です。
ただ「大正27号」は「ここがバス停だよ」という標識がたっているだけで、風や雪がふきっさらしです。

幸福駅@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
広尾線「幸福」バス停の近くには、待合い小屋があり、暖房はありませんが、風と雪とをしのげます。
バスまで時間がある場合は、こちらまで戻ることをおすすめします。

▼空港バス「幸福バス停」と、広尾線「幸福バス停」は場所が違います
http://www.tokachibus.jp/%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E9%80%A3%E7%B5%A1%E3%83%90%E3%82%B9/

十勝バス「広尾線」15:05幸福バス停発

【16:03】JR帯広駅ビルで、帯広名物「ぶた丼」

ぶた丼@ぶたはげ|帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
JR帯広駅 エスタ帯広西館にある「豚丼のぶたはげ」さんで帯広名物「豚丼」をいただき( ̄¬ ̄)

▼豚丼のぶたはげ
http://www.butahage.com/

ホテルにチェックイン後、バスで「ばんえい十勝」へ。

帯広駅バスターミナル「12番乗り場」から、乗車します

【17:30頃】ばんえい十勝

ばんえい十勝@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
帯広では、世界で唯一「ばんえい競馬」を通年開催【基本、土・日・月のみ開始】しています。
「ばんえい競馬」は、鉄ソリを馬にひかせ、全長200m、途中に2カ所障害(坂)のある直線コースで競うレースです。
もともとは、北海道開拓に活躍した農耕馬で、農民たちがお祭り競馬として楽しんでいたものを、発展させたものです。

通常は入場料100円が必要ですが、最後の数レースは無料になります。
管理人がお邪魔したときはタダで入場でき、ラッキーでしたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

馬やレースを見ているだけでも楽しいのですが、管理人も馬券を購入しました。
スタート前に、馬と騎手の乗馬姿を観察し、

ばんえい十勝@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
管理人のオートバイの色が「グレーシャーパールホワイト」で「白馬」なのです。
と言うことで、この白馬さんと

ばんえい十勝@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
馬さんのお尻と太ももに活気が満ちていたので、この馬さんと

ばんえい十勝@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
自分の賭けた馬さんが、3位までにはいれば賞金がゲットできる「複勝」を計200円分購入しました。

ばんえい十勝@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
レースでは、管理人が賭けた「7」「3」の馬さんが、3位争いをしており、応援に熱がはいります。
結局「3」が3位「7」が4位なり、賞金を【150円】いただけることになりましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

たいへん嬉しいのですが、賭けたのは【200円】です。
【50円負けた】のかも知れませんが【150円勝った】ことにしました。

▼ばんえい十勝オフィシャルサイト
http://www.banei-keiba.or.jp/index.html

バスで帯広駅へ

【19:00】とかちの湯(プレミアホテル-CABIN-帯広)で、モール温泉を堪能

帯広駅エリアで、日帰り入浴できる「天然モール温泉」と言えば「とかちの湯」です。
※宿泊者のための「天然モール温泉」のあるホテルはあります※

▼せっかく帯広にきたらなら「ここにしかない」温泉につかりましょう。
http://cabin.premierhotel-group.com/obihiro/spa/onsen/

徒歩でプラプラ

【20:20】帯広で2番目においしいお店?インデアンでカレーライス

帯広駅周辺@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
雪の帯広を散策しつつ

インデアンまちなか店@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
「インデアンまちなか店」にやってきました。
「インド」より「アラブ」っぽい(* ̄ー ̄)

一番おいしいのは、妻と母の料理だから、2番目に美味しいお店を目指しているんだって。
帯広や釧路にお店を展開している「カレーショップ」です。

インデアンまちなか店@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
数種類あるカレールーから、お店の名前を冠した「インデアン」を、エビをトッピングしてみました。
「帯広まできて、カレーですかっ?」と言わず、「十勝のカレー」を堪能しましょう。
遅い時間まで営業しているので、ぶた丼のお店が閉まったあとの「ガッツリ食」にも、おすすめです。

▼公式サイト インデアン
http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

【20:50】北海道のコンビニと言えば「セイコマート」

セイコマート@帯広の午後からバス観光!おすすめスポット
北海道のコンビニ!と言えば「セイコマート」。
数々の魅力あふれるオリジナル商品があります。
セブンや、ローソンなんて、どこにでもあります。
北海道にきたなら、コンビニは「セイコマート」で買物しましょう。

過去の北海道旅行(冬編)

2014年、2016年冬に北海道を旅したまとめです。
みなさまの参考になると嬉しいです。

▼2014年冬 帯広→ぬかびら源泉郷(タウシュベツ橋梁)→旭川
https://www.tabi55.asia/?p=2431

▼2016年冬 釧路→阿寒湖→紋別の流氷
https://www.tabi55.asia/?p=3250

コメント

  1. […] 【3泊4日!帯広エリア冬旅2017】の続きです。 帯広空港から帯広駅エリアを「午後から観光」した翌日には「ぬかびら源泉郷バスパック」で、氷雪上ハイキングをしたり、源泉につかったりしました( ̄^ ̄)ゞ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  2. […] 帯広の午後からバス観光!おすすめスポット【6選】北海道 […]

タイトルとURLをコピーしました