沖縄!世界遺産の城(ぐすく)を、1日で3つ観光したコース

沖縄!世界遺産の城(ぐすく)を、1日で3つ観光したコース 沖縄 観光

10数年、一緒に仕事をしてきたパソコンの買替えを決意し、写真の整理をはじめました。
そうしたら、まだアップしていなかったひとり旅の写真が、でてくるわ、でてくるわ。
2013年7月に、古宇利島発!3つの世界遺産の城をめぐり、海中道路を突っ走り、那覇に戻ってきた1日レンタルバイク×観光コースをシェアします。
※城観光の所要時間は、写真のタイムスタンプからえた管理人の滞在時間です。

1.古宇利島を出発!農耕車に注意しながら走行

古宇利島を出発!農耕車に注意しながら走行
古宇利大橋を渡り、古宇利島をレンタルバイク(原付)で、出発。
農耕車に気をつけつつ、今帰仁城跡を目指します( ̄ー☆

2.往時に思いを馳せる!今帰仁(なきじん)城跡【所要時間:42分】

.往時に思いを馳せる!今帰仁(なきじん)城跡
14世紀頃の沖縄本島は、北部地域を北山、中部地域を中山、南部地域を南山がそれぞれ支配した「三山鼎立の時代」だったそうな。
北山王は今帰仁城を拠点に、沖縄島の北部を中心に支配下とし、中国と貿易をしておりました。

.往時に思いを馳せる!今帰仁(なきじん)城跡
平郎門という本門で、1962年琉球政府時代に修復されたものです。

.往時に思いを馳せる!今帰仁(なきじん)城跡
防衛機能から、狭くて急になっているであろう旧道

.往時に思いを馳せる!今帰仁(なきじん)城跡
曲線の城壁の向こうに青い海と、空とが広がる

.往時に思いを馳せる!今帰仁(なきじん)城跡
照りつけるの太陽にめげず、敵の来襲に耐え、ずっとそこにあり続けた頑強さをもっているはずなのに、優雅な空気感が大好きです。

▼今帰仁城跡 公式サイト
https://www.nakijinjoseki-osi.jp/

3.「海の上を渡る」がイベント!海中道路

「海の上を渡る」がイベント!海中道路
与勝半島から4つの島嶼(とうしょ)へ向かう全長4.75kmの橋。

海風を感じながら「わー(* ̄∇ ̄*)」っとレンタルバイクで走ったことで満足したのか、
あるいは、
橋が大き過ぎて、どう撮ろうか?迷っているうちに、どうでもよくなったのか?
肝心の海中道路の写真がありません(*ノ-;*)

上の写真は、海中道路ではなく。
浜比嘉島から見た浜比嘉大橋。

「海の上を渡る」がイベント!海中道路
海中道路を渡り、奥まで進んだところにある伊計大橋

ぜひとも、車より、バイクがおすすめです(* ̄∇ ̄)ノ

▼海中道路について
http://www.urumajikan.com/sea-road/

4.琉球王国に最後まで抵抗した要塞!勝連城跡【所要時間:19分】

琉球王国に最後まで抵抗した要塞!勝連城跡
勝連城は、琉球王国が安定していくなかで、国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ/琉球、奄美に王制が敷かれる以前の豪族、首長)阿麻和利が住んでいた城です。

「お城」と言うより、小高い丘、海に守られた「要塞」に近い感じ。
あの階段を登ります( ̄▽+ ̄*)

琉球王国に最後まで抵抗した要塞!勝連城跡
さらに、森でもまもられているのかしら?

琉球王国に最後まで抵抗した要塞!勝連城跡
直線と高低差と青い海が記憶に残っています。

▼勝連城跡 公式サイト
https://www.katsuren-jo.jp/

5.石積技術に目を見張る!中城城跡【所要時間:17分】

石積技術に目を見張る!中城城跡
中城城跡は、地形を巧みに利用して、石積みをしておりまして。

石積技術に目を見張る!中城城跡
大きい石、小さな石など、組合せの妙もあり。

石積技術に目を見張る!中城城跡
ものすっごくはいりづらそうな正門(苦笑)

石積技術に目を見張る!中城城跡
鍛冶を行っていたところとされているが、城のためか集落のためか定かではないそうな。
ガマの向こうには海が見えました。

▼中城城跡 公式サイト
https://www.nakagusuku-jo.jp/

石積技術に目を見張る!中城城跡
中城城跡とは直接は関係ないであろう、廃墟「中城城跡高原ホテル」。
1972年の沖縄の本土復帰前後に数ヶ月だけ営業していたそうです。

2019年あるいは2020年に解体が決まったそうなのですが、現状どうなっているのかは、分かりません。

▼沖縄タイムスさんが、解体前に取材した記事
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/432869

6.【地図】沖縄本島ひとり旅!レンタルバイクで観光

7.沖縄の城(城)好きに!城を観光した記事

首里城と金城町石畳道!2013年にひとり旅したコース(沖縄×那覇)
十数年お付き合いしたパソコンとお別れを決意し、写真の整理をはじめました。 2013年に沖縄本島+八重山諸島を旅した写真がでてきました。 首里城は、これまで琉球王国時代に3度、第2次世界大戦で4度目の火災に遭い、そのたびに再建を成し遂げて...
那覇、座喜味城跡、伊江島へ!本部、古宇利島を観光【1日コース】沖縄
10数年一緒にいきてきたパソコンの買替えを決意し、写真整理をしています。 まだアップしていなかった、沖縄の写真がいっぱいでてきました(* ̄Oノ ̄*) 那覇をレンタルバイクで出発して、座喜味城を観光、伊江島にフェリーで渡り、戦跡などを...
久米島×女ひとり旅!1泊2日のモデルコース?レンタルバイクで観光して【16選】(沖縄)
「那覇(泊港)から行ける沖縄離島旅」と称して「座間味島」「阿嘉島・慶留間島・外地島」「渡嘉敷島」「渡名喜島」を、ひとり旅してきました(* ̄∇ ̄*) そして、今回の沖縄離島ひとり旅の最終目的地「久米島」にやってきました。 「久米島」と言え...

コメント

タイトルとURLをコピーしました