青島神社と鬼の洗濯板を観光(宮崎県)

日本「再」発見御用達のジェットスター★さんが、成田⇔宮崎線を新規就航してくれました。
さっそくセール価格でチケットをゲットし、宮崎へ【3泊4日】の旅にでました♪





1.宮崎空港から青島神社へのアクセス

1-1.【電車】宮崎空港駅から青島駅へ

【電車】宮崎空港駅から青島駅へ
宮崎空港から、青島駅までは、日南線でアクセスします。
日南線は、乗ってしまえば便利ですが、本数が少ないです。
事前に時刻表を調べ、スケジュールをたてておくことをおすすめします。
※Googleマップが対応しているので便利です※

ちなみに日南線は、区間によって「suica」などのプリペイドカードが使えません。
宮崎空港駅では、切符を購入するときには「suica」で切符を購入することができました。
小銭を用意しておきましょう。

▼宮崎空港駅からの時刻表
https://www.jrkyushu-timetable.jp/cgi-bin/jr-k_time/tt_dep.cgi?c=28904
【電車】宮崎空港駅から青島駅へ
宮崎空港駅から日南線宮崎空港線に乗り、田吉駅へ
空港からの乗換駅なのに、こののどかさ。

▼田吉駅の時刻表/日南線 青島・油津・志布志方面【下り】
https://www.jrkyushu-timetable.jp/cgi-bin/jr-k_time/tt_dep.cgi?c=29087
※ページの中段です※

【電車】宮崎空港駅から青島駅へ
田吉駅から青島駅までは、乗ってしまえば22分で到着します。

1-2.青島駅から青島神社まで

青島駅から青島神社まで
Googleマップ曰く、徒歩17分 (1.4km)です。
看板があるので、素直にしたがって歩いていきましょう。
短いですが参道らしきものがありました(* ̄∇ ̄)ノ

2.鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある

旅にでる前に「青島」「青島神社」「鬼の洗濯板」の位置関係が理解できませんでした。
実際に訪問し「鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある」ということが分かりました。

鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある
緑のこんもりしているのが、亜熱帯植物に囲まれた青島です。
それを囲むように「鬼の洗濯板」があり、右後方に青島神社の鳥居が見えます。
トゥクトゥクに乗って、青島に渡るのも楽しいかも?

鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある
弥生橋を渡って、鬼の洗濯板と青島神社の鳥居とを記念撮影。
宮崎県の鉄板撮影スポットでしょう。

鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある
海の上の1本道に石塔があり、テンションがあがる↑あがる↑

鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある
もう一枚、鳥居と鬼の洗濯板を。

鬼の洗濯板に囲まれた青島に、青島神社がある
もう一台トゥクトゥクがいました( ̄m ̄*)

3.青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
いよいよ青島神社の境内にはいります。

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
亜熱帯植物「ビロウ」と朱塗りの建造物がならぶ貴重な風景です。

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
振り返ると、鬼の洗濯板の向こうに海が見えます。

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
本殿でお参りをすませ、気になっていた右奥へ。
絵馬のトンネルをくぐり、元宮へ

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
参道には樹木が生え、元宮を守っているようでした。
元宮の左奥に太い縄が2本吊るされているの見えますでしょうか?

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
その太い縄に、細い紐を結び祈ると願いが叶うそうな。
日本「再」発見も願をかけてきました。

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
きた道を振り返ると、ビロウに元宮が守られているのが分かります。

青島神社!亜熱帯の樹木に守られた元宮も必見!
朱塗りの門越しの海も格別です。

4.せっかくなので、青島を一周しました

せっかくなので、青島を一周しました
青島神社を参拝しただけで帰るのはもったいないです。
青島の周囲をぐるっと一周できる散策路があったので、鬼の洗濯板を眺めつつお散歩しましょう。

せっかくなので、青島を一周しました
賽の河原積みのように、石を重ねる方もいらっしゃるのですね。

せっかくなので、青島を一周しました
青島をぐるっと一周まわりはじめて、弥生橋をわたって黄色のポストに戻ってくるまで約20分。
帰りの電車やバスの時間と相談しつつ、青島の周囲をまわってみては?

せっかくなので、青島を一周しました
そして、青島駅まで戻ってきました。
青島駅についてから約1時間45分で、これだけ「青島」と堪能できました。

▼青島駅の時刻表
https://www.jrkyushu-timetable.jp/cgi-bin/jr-k_time/tt_dep.cgi?c=28818

すてきな場所なので、お参りにでかけましょう。

▼【公式サイト】青島神社
http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/

5.宮崎旅観光地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です