生まれ育った日本(ニッポン)のよいトコ探し。絶景、街並など

日本「再」発見

東京都/Tokyo 青梅市/Oume-shi

塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)

投稿日:

東京の都心部から公共交通機関を使って約2時間。
つつじの名所「塩船観音寺」を訪れました。
つつじ以外にも必見の重要文化財がたくさんあるので、古い建物好きにもおすすめです。



1.塩船観音寺をつつじの季節に訪問しました

つつじの前に、重要文化財を含む建物を見学させてもらいましょう♪

1-1.国の重要文化財!山門(仁王門)

国の重要文化財!山門(仁王門)|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
バス停から徒歩10分弱で、国の重要文化財!山門(仁王門)にたどり着きます。
カラフルな「紫×緑×黄色×赤×白」の布は、塩船観音寺構内のあちこちで見かけました。

塩船観音寺のトレードマークなのでしょうか?

国の重要文化財!山門(仁王門)|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
のぼりには、青もありますね。
奥に見えるのが

国の重要文化財!山門(仁王門)|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
こちらも国の重要文化財の「阿弥陀堂」

1-2.国の重要文化財!阿弥陀堂。ラブリーなハートがっ

国の重要文化財!阿弥陀堂。ラブリーなハートがっ|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
「阿弥陀堂」手前の石塔には、ハートマークがついており、ラブリーでした

1-3.本堂(観音堂)だって、国の重要文化財

本堂(観音堂)だって、国の重要文化財|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
奥にすすむと、天然記念物の大杉が。

本堂(観音堂)だって、国の重要文化財|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
注連縄をくぐり

本堂(観音堂)だって、国の重要文化財|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
手水で手と口とを清め、階段をのぼったところに、国の重要文化財「本堂(観音堂)」があります。

本堂(観音堂)だって、国の重要文化財|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
「ぼけ封じの薬師如来」などもあるので、手を合わせましょう。

1-4.つつじを眺めつつ、観音様を参拝

つつじを眺めつつ、観音様を参拝|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
観音様への参拝道を登っていきます。
途中には神社もあります。

つつじを眺めつつ、観音様を参拝|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
一面のつつじの向こうに、観音様が見えました。

つつじを眺めつつ、観音様を参拝|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
道のあちこちにベンチがあり、すばらしい景色を眺めながらお弁当を頬張ることができます。
お店は参拝路にはないので、前もって飲物、食べ物を準備しておくことをおすすめします。

つつじを眺めつつ、観音様を参拝|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
管理人は、山門の横にでていた移動販売者で「朝穫れ!たけのこご飯」を買っておき、半分あいていたベンチに座ってランチをいただきました

つつじを眺めつつ、観音様を参拝|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
そして観音様の足下にやってきました。
写真で見ると、さほど大きい感じがしないのですが、そばで見ると巨大です。
これだけ大きいのですもの。
祈りをささげたら、ありがたいご利益がきっとあるはずです。

つつじを眺めつつ、観音様を参拝|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
観音様の足下からつつじ園を眺めてみた。
青梅市の街並を見渡せます。

1-5.つつじのなかを散策♪

つつじのなかを散策♪|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
つつじと観音様

つつじのなかを散策♪|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
つつじとつつじの間を散策することができます。

つつじのなかを散策♪|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
逆さ観音とつつじ

つつじのなかを散策♪|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
つつじと観音様のツーショット

つつじのなかを散策♪|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
護摩堂
一番大きな建物なのに、文化財ではないのが不思議です。

ね、つつじ以外にも見どころ満載でしょ?
観音様への参拝路を歩いて「紅葉」がたくさんあることに気がつきました。

塩船観音寺と言うと「つつじ」「あじさい」が有名ですが、紅葉の季節に訪れてもよいかも知れません。

2.塩船観音寺へのアクセス

塩船観音寺へのアクセス|塩船観音寺のつつじ!都心から約2時間。観音様を拝んできた(東京都青梅市)
東京の中心部からだと、約2時間でたどりつきます。
JR青梅線「河辺駅」下車
西東京バス・都バス/塩船観音入口下車・徒歩10分
または、河辺駅より徒歩約35分

【河辺駅北口→塩船観音入口】
西東京バス時刻表

都バス時刻表

【塩船観音入口→河辺駅北口】
西東京バス時刻表

都バス時刻表

※ゴールデンウィーク中には「河辺駅⇔塩船観音寺」直通の臨時バスが
※バスは混雑のため乗り切れない場合があります

▼詳細は公式サイトで確認を
http://www.shiofunekannonji.or.jp/koutuu.html

-東京都/Tokyo, 青梅市/Oume-shi
-,

Copyright© 日本「再」発見 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.