石仏の寺!秩父札所四番 高谷山金昌寺(こうこくざん きんしょうじ)食堂がおすすめ

石仏の寺!秩父札所四番 高谷山金昌寺(こうこくざん きんしょうじ)食堂がおすすめ ワーケーション

1.秩父札所四番では、巨大な草鞋と、仁王門が迎えてくれました

秩父札所四番では、巨大な草鞋と、仁王門が迎えてくれました
秩父札所三番 岩本山 常泉寺から、自転車で15分ほどで、四番 高谷山 金昌寺に到着。
大きな草鞋と、立派な仁王門とが迎えてくれました( ̄▽+ ̄*)

門の上部にも、石仏が並んでいるのが見えますでしょうか?
「石仏の寺」として知られているようですが、こんなところにまで、いらっしゃるとは。

秩父札所四番では、巨大な草鞋と、仁王門が迎えてくれました
この大きな草鞋の言い伝えを探したのですが、見つけられず。
どのような意味があるのでしょうか?

2.その数1,300余体!境内のあちこちに石仏がっ

秩父札所四番では、巨大な草鞋と、仁王門が迎えてくれました
仁王門をくぐると夥しい数の石仏が、ギークを迎えてくれました。

秩父札所四番では、巨大な草鞋と、仁王門が迎えてくれました
これらの石仏は、江戸時代に全国各地から奉納されたものだそうです。

秩父札所四番では、巨大な草鞋と、仁王門が迎えてくれました
寛政元年(1789)、当時の住職が天災などによる犠牲者の供養と寺の興隆のために、石造千体仏安置を発願し、7年の歳月をかけて成就されたそうな。

奥に見えるのが、観音堂です。

3.子に乳を与える!慈母観音(子育て観音)

子に乳を与える!慈母観音
観音堂の右手には「慈母観音(子育て観音)像」が、祀られていました。
母が子にお乳を含ませています。

寄進者さんが、金昌寺のご本尊の霊験で子を授かったものの、その後子と妻をあいついで失ってしまいました。
生前の母子の姿を浮世絵師に下絵をかかせて建立・供養した仏像なのだそう。

切ない話ですね(; ̄ー ̄A

4.「よんばん食堂」で雨宿り兼昼ご飯♪もちろん秩父のお蕎麦

「よんばん食堂」で雨宿り兼昼ご飯♪もちろん秩父のお蕎麦
この頃にちょうど夕立が降ってきまして。
楽しげな話し声がきこえたほうに近づくと、そば、うどん屋さんをみつけました。

この日はお昼ご飯を食べておらず。
秩父の蕎麦を食べている間に、夕立があがることを期待して、お邪魔させてもらいました。

「よんばん食堂」で雨宿り兼昼ご飯♪もちろん秩父のお蕎麦
天ぷらを注文したところ

「よんばん食堂」で雨宿り兼昼ご飯♪もちろん秩父のお蕎麦
テーブルに所狭し並んでいる、いろいろなおかずをすすめられまして。
秩父の「小昼飯(こぢゅうはん)」の一種なのかしら?

写真には写しておりませんが、地元のかたとの濃厚接触つき( ̄▽+ ̄*)
いつもそうなのか、たまたまだったかは分かりません。

巡礼道からそれるのがもったいないひとの、お昼ご飯におすすめです。

お蕎麦と、おかずとをぱくぱく食べている間に、雨があがりました。

5.徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう

徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう
このような、道を3分ほど登ると

徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう
奥の院にたどりつきました。
歩いて3分でたどり着ける奥の院です。
せっかくなので、手をあわせていきましょう。

徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう
ここにもたくさんの石仏たちが
徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう
秩父札所を巡礼して「花がキレイだ」と思いました

徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう
終わりかけの紫陽花、大きな蕾の蓮、もじみの新緑など、境内のあちこちにはすてきな樹木、花たちを見ることができます。
徒歩3分!!奥の院も、参拝しましょう
紅葉、桜のなど季節ごとに訪問すると、寺社に加え、お花、樹木を楽しめそうです。

6.【まとめ】秩父札所四番 高谷山金昌寺

秩父札所屈指の仁王門と、1,300体以上の石仏にあえます。
中でも、子供にお乳を飲ませている「菩薩観音」は必見かと。
おなかがすいたら、地元の方(いつもいるのか?わかりませんが)とお喋りしつつ、よんばん食堂でお蕎麦、食べましょう。

▼四番金昌寺含む!レンタサイクルで1日まわったコース

秩父札所巡り!レンタルサイクル(自転車)6時間×7観音、車なし霊場巡礼【1日目】
西武池袋沿線の、池袋近辺に生息しており、おうちで仕事をしています。 コロナを機に「リモートワーク」「ワーケーション」の環境が整いつつあります。 漠然と、自然の豊かな場所に滞在しつつ、ワーケーションできたら…と、西武線の先端「秩父」に...

7.【地図】秩父札所34ヶ所 観音霊場巡り

タイトルとURLをコピーしました