熊本駅の周辺を観光!徒歩、バス、市電などおすすめ【6選】

熊本城@熊本駅周辺観光 九州 観光

2016年夏の終わりの熊本ひとり旅2日、3日目。
阿蘇から御輿来海岸(おこしきかいがん)を経て、レンタルバイクを返却し、熊本駅に降り立ったのが16:00前。
「徒歩、バス、市電、電車で熊本駅近くの観光を楽しみたい(* ̄ー ̄*)」という方のために、ひとり旅しておすすめの熊本駅付近の観光スポットをシェアします。

1.肥後細川家の御茶屋として作事!水前寺成趣園(水前寺公園)

正式名称は「水前寺成趣園」で、ニックネームは「水前寺公園」。
下のアクセスにも書いたのですが、本数の少ない電車の時間があえば、電車に乗るといちばんはやく「水前寺公園」にたどりつけます。
水前寺成趣園(水前寺公園)@熊本駅周辺観光
管理人は「市電に乗りたい」という理由で、市電をチョイス。
隣合わせたご婦人とお話をさせてもらい、楽しい時間を過ごせました(* ̄∇ ̄*)

水前寺成趣園(水前寺公園)@熊本駅周辺観光
ねこちゃんに睨まれたりしながら、

水前寺成趣園(水前寺公園)@熊本駅周辺観光
16:40頃に「水前寺公園」にたどりつきました。
肥後細川藩初代忠利公が鷹狩の砌(みぎり)、渾々と清水が湧くこの地を殊の外お気に召され、御茶屋として作事されたのが始まりだそうです。
気になったので調べてみたら、細川護熙元総理大臣は「肥後細川家の第18代当主」です。

水前寺成趣園(水前寺公園)@熊本駅周辺観光
池のまわりに、山や木が絶妙に配置されています。

水前寺成趣園の中(熊本県熊本市)
庭園内には「稲荷神社」もあり(出水神社とは別です)、赤い鳥居が並んでいました。

1-1.熊本駅から水前寺成趣園(水前寺公園)へのアクセス

電車の時間があえば、電車が最速です。
ただ、電車の本数がそれほどないのに対し、市電は「東京の山手線なみ」に、じゃんじゃんきます。

  • 電車:豊肥本線 各停 肥後大津行
    新水前寺駅から徒歩14分(1.2km)
  • 市電:熊本市電A系統各停健軍町行
    水前寺公園駅 徒歩5分
    市立体育館前駅 徒歩3分

2.熊本名物!馬刺しのお寿司を食す

「熊本」と言えば「馬刺」です。
熊本名物!馬刺しのお寿司!!

管理人は「和風居酒屋 花鼓」さんに、お邪魔しました。
ビールを頼んだら、突き出しに郷土料理がたくさんついてきましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

熊本名物!馬刺しのお寿司!!
そして「馬刺しのお寿司」。
板さん(女性にはやさしいそうな)のサービス!なし付き!

何だか元気がでました。

3.天然温泉「湯らっくす」で、まったり♪時間つぶしも

天然温泉「湯らっくす元気スクエア」@熊本駅周辺観光
せっかくの旅ですもの(* ̄∇ ̄*)温泉を楽しまなくちゃ!です。
熊本駅から一駅の平成駅から徒歩3分で、天然温泉(シャンプー、リンス、ボディソープ完備)が大人590円(2020年2月現在)で堪能できます。
バイクで熊本にきて、雨が降ってしまったときなど、1日中ぼへっとしてもよいかもしれません。
宿泊もできるので、リーズナブルに旅をしたい方には、よいかもしれません。

▼天然温泉「湯らっくす」
https://www.yulax.info/floormap

4.熊本有数の観光スポット!熊本城

宿泊した「ゲストハウス阿蘇び心 熊本店」のご主人曰く
「宿の近くバス停からでるバスは、どれも『バスセンター』に停まる」
「そこから熊本城が見えるし、歩いて10分くらい」
というざっくりアドバイスを受け(苦笑)、熊本城に向かいました。

熊本城@熊本駅周辺観光
バスセンターから見た「熊本城」
熊本空港からリムジンバスで、直(ちょく)でくる場合は「通町筋」で降りることがおすすめです。

熊本城@熊本駅周辺観光
「加藤神社」の鳥居。
「加藤神社」は、熊本発展の礎となったセイショコさん(加藤清正公)をお祀りする神社だそうです。

熊本城@熊本駅周辺観光
「加藤神社」から見た熊本城。
石垣が崩れていたり。
「今しか見ることができない熊本城」を目に焼き付けておくのもよいでしょう。

4-1.熊本城へのアクセス

JR熊本駅から

市電(路面電車):熊本駅前駅から「A系統各停健軍町行」で「熊本城・市役所前駅」下車15 分 (7 駅)
熊本城周遊バス しろめぐりん : 詳細はリンク先で確認を

熊本空港から

空港リムジンバス乗車:「通町筋」下車

4.赤い鳥居好きにおすすめ!熊本城稲荷神社

熊本城稲荷神社@熊本駅周辺観光
城下町繁栄の守護神として、多くの人々から白髭(しらひげ)さんと親しまれているそうです。
「千本鳥居」とはいなかいまでも「赤い鳥居」がたくさんありました。

5.熊本駅でひまつぶし?観光列車を見学しよう

JR九州では「熊本駅」が始発の「美しい車窓」で知られる観光列車が走っています。
「美しい車窓」が一番の売りなのでしょうが、電車そのもの(車体)が豪華だったり、ナイスだったりもします。
実際に乗車しなくとも、入場券を購入して、発車前に駅のホームから観光列車を眺めたり、発車前にちょっとだけ車内にお邪魔させてもらってもよいでしょう。

5-1.SL人吉

SL人吉@熊本駅周辺観光
「銀河鉄道999」大好きな管理人は、機会があれば全国のSLに乗車しています。
もちろん、人吉まで乗りました!
でも、熊本駅で見るだけでも楽しめるかと。
SL人吉@熊本駅周辺観光
インテリアも品があります(* ̄∇ ̄*)
SL人吉の運航情報(JR九州の観光列車)

5-2.特急A列車で行こう

特急A列車で行こう@熊本駅周辺観光
「SL人吉」と比べると、人が少ないですね(苦笑)

特急A列車で行こう@熊本駅周辺の観光
特急A列車で行こう(JR九州の観光列車)
「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」がテーマで、ジャズのスタンダードナンバー「Take the ‘A’ Train」を冠したそうな。
熊本駅-三角駅をはしっています。
御輿来海岸の干潮時間に乗ると、美しい砂模様が眺められます。

他にも、熊本駅が始発の観光列車だと、下記の3つがあります( ̄ー+ ̄)

始発ではないですが、最先端かつ個性的な電車も停車します。

「鉄っちゃん」「鉄子さん」でなくとも、一般ピープルでも楽しめるでしょう。

2016年8月29日/30日


以上、熊本駅周辺の観光スポットでした(* ̄∇ ̄)ノ
熊本に行く機会があれば、随時追加していきます。ではでは。

コメント

  1. […] 2016年8月末に、熊本県を「熊本空港→阿蘇→宇土(オコシキ海岸)→熊本市内→SL人吉→人吉温泉→三角(みすみ)」と、旅してきました。 今回は、阿蘇編です。 […]

  2. […] 2016年8月(震災後)に熊本を【3泊4日】でひとり旅してきました。 阿蘇、おこしき海岸、熊本駅周辺を観光し、3日目にはJR九州の観光列車「SL人吉」に乗り、人吉温泉へ向かいます(* ̄∇ ̄)ノ 人吉の観光モデルになるかわかりませんが、SL人吉乗車記、観光しておすすめの街並をシェアします。 […]

タイトルとURLをコピーしました