東京の観光/モデルコース

千代田区/Chiyoda-ku

皇居東御苑(東京都千代田区)/The East Gardens of the Imperial Palace (Chiyoda-ku, Tokyo)

旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を整備し、昭和43年(1968)から公開されている皇居東御苑。 右に見える「百人番所」は、大手三の門を守衛した江戸城本丸御殿最大の検問所でした。 天守閣の跡。 昔は、ここが一番高地だ...
台東区/Taito-ku

旧岩崎邸庭園(東京都台東区)/Kyu-Iwasaki-tei Garden (Taito-ku, Tokyo)

旧岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で、三菱第3代社長の久彌の本邸として造てられました。 木造2階建・地下室付きの洋館は、鹿鳴館の建築家として有名な英国人ジョサイア・コンドルの設計。 細かい部分にまで...
東京 夜景

首都高5号線東池袋IC(東京都豊島区)/ Metropolitan Line 5 Higashiikebukuro IC (Toshima-ku, Tokyo)

子供の頃「未来」と言うと、複雑に交差した「高速道路」を思い浮かべました。 車は、人間が運転をせずに自動運転で、チューブ型の高速道路の中を、スムーズに移動していくのです。 21世紀になっても、そんな妄想は実現していませんが、複雑に交差...
千代田区/Chiyoda-ku

皇居(東京都千代田区)/Imperial Palace (Chiyoda-ku, Tokyo)

東京駅から徒歩圏内にある「皇居」は、江戸城跡地一帯でもあり、周囲はぐるっと5kmくらいあるそうな。 「江戸の面影」と、「東京の現在」とを、同時にみることができます。 昔ながらの「石垣」と、今の「ビル」が、お堀に映っていま...
千代田区/Chiyoda-ku

日比谷公園(東京都千代田区)/Hibiya Park (Chiyoda-ku, Tokyo)

「霞が関」という官公庁街にある「日比谷公園」。 幕末(江戸時代)までは松平肥前守などの屋敷地でしたが、明治時代に陸軍練兵場となりました。 その後「都市の公園」として計画、設計、造成され、日本初の「洋風近代式公園」として生まれ変わり、11...
台東区/Taito-ku

上野恩賜公園(東京都台東区)/Ueno Park (Taito-ku, Tokyo)

上野駅周辺に広がる「上野恩賜公園」。 昔ながらの寺社や、昭和の香る露天商、近未来的なビルまでいろいろな「日本」を見ることができます。 やはり、おすすめは桜の季節です。 上野東照宮の参道には、花見屋台がならび、賑わいを見...
文京区/Bunkyo-ku

六義園のしだれ桜(東京・駒込)/Weeping cherry tree in Rikugien

小高い築山と、広い池とがある日本庭園「六義園」。 しだれ桜が、見事に咲き誇っていました。 大きな池の周りには「しだれ松」が。 周りのビルとの対比も面白いです。 "Rikugien" is a Japanese garden, ...
新宿区/Shinjyuku-ku

新宿御苑(東京都)/Shinjuku Gyoen(Tokyo)

日本有数のターミナル駅:新宿から徒歩圏内の「新宿御苑」。 そのルーツは、江戸幕府をひらいた徳川家康の家臣:内藤氏の江戸屋敷の一部だとか。 今では「都会のオアシス」としてにぎわっています。 「新宿門」から半時計回り歩いたところに...
北区/Kita-ku

旧古河庭園の洋館には、和室が?バラも紅葉も桜も季節ごとに楽しめる!(東京都北区)

ジョサイア・コンドル最晩年の作で、大正6年5月に竣工した洋館と西洋庭園。 バラの季節にはライトアップがなされ、紅葉や桜も、季節によっていろいろなお花が楽しめます。 でも、この洋館の中に、和室があるってご存じでした? 1.旧古河庭園...
文京区/Bunkyo-ku

小石川後楽園の梅・枝垂れ桜(春)と、紅葉(秋)で季節を感じる(東京都文京区)

各線「飯田橋駅」「後楽園駅」から、歩いていくことができる日本庭園「小石川後楽園」。 大きな池や緑がたんとあって、ベンチも随所にあるので、都会の喧噪から離れ、のんびりできるオアシス的存在です。 四季折々の花、風景が楽しめるので、何回でもリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました