王子神社or王子稲荷は別物!王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)

王子神社or王子稲荷は別物!王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区) 北区/Kita-ku

東京に合計35年以上住んでいるのに、あまり印象のなかった「王子エリア」。
王子さまに会えるかも?と、妄想をいだきつつ、王子駅エリアを散策しました。

1.「王子」の地名は、ここからとりました。王子神社

王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)
1322年に、領主豊島氏が紀州熊野三社より王子大神をお迎えして、改めて「若一王子宮」と奉斉(神仏をつつしんで祀ること)し、熊野にならって景観を整えた、と言われているそうな。
そのことから、この地は「王子」という地名となりました。
地名のほうを、神社名に合わせるくらい、信教の力が大きかったのでしょう。

王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)
参拝される方たちを観察していると、みなさま、きちんと鳥居の前でお辞儀をし、参道のはじを歩いていきます。
そんな作法は、40歳を超えて知ったのですがヽ( ̄ー ̄ )ノ
こうした日本人の所作が美しいと思う今日この頃です。

大きな銀杏が境内にあるので、晩秋に訪れると黄色い世界を見ることができるかもしれません。

1-1.関神社!髪の祖神

王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)
王子神社にむかって左側にある小さな神社で、珍しい「髪の祖神」です。
髢、鬘や床山業界の方々の信仰厚い神社だとか。
せっかくなので「髪の毛」について、祈ってきました。

1-2.王子神社の酉の市は【12月6日】に開催

11月の「酉の日」に開催されることが一般的な「酉の市」。
王子神社では、毎年12月6日に開催されています。
王子神社の酉の市(東京都北区)
さほど規模は大きくないのですが、夜店がでたりで

王子神社の酉の市(東京都北区)
「酉の市」の雰囲気を味わうことはできます。

1-3.王子神社へのアクセス

JR・地下鉄

  • JR京浜東北線「王子」北口:徒歩3分
  • 東京メトロ南北線「王子」3出口:徒歩3分

都電

  • 都電荒川線「王子駅前」:徒歩5分、「飛鳥山」より:徒歩7分

▼【公式サイト】王子神社
王子神社

2.大晦日の狐の行列で人気!王子稲荷神社

王子稲荷神社(東京都北区)
大晦日「狐の行列」で知られる王子稲荷神社。
大晦日だけでなく、ふだんの日に訪れても「狐さん」「お石様」に願をかけたりと楽しめます。

▼王子稲荷神社を訪問したブログ記事

王子稲荷神社で「狐さんとお石様」に願かけ(東京都北区)
「東京十社めぐり」で「王子神社」を訪れ、実は近くに「稲荷神社があるのです」と気がついた管理人です。 関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきたそうです。 さっそく天気のよい秋の日におでかけしました。 1.王子稲荷神...

2-1.王子稲荷神社へのアクセス

  • JR埼京線:十条駅 徒歩16分
  • JR京浜東北線/東京メトロ南北線:王子駅 徒歩8分

3.桜に紅葉!季節ごとの訪問がおすすめ!音無親水公園

JR王子駅の北側にある小さな公園。
季節ごとに、美しい景色を眺めることができます。

音無親水公園の春@王子公園
春には桜が

音無親水公園@王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)
秋にはドングリが
桜の季節以外は、人があまりおらずのんびりできます。

4.桜の名所!飛鳥山公園で、渋沢栄一氏の功績に学ぶ

江戸時代の八代将軍:徳川吉宗公は紀州徳川家の出自なので、この地に「紀州ゆかりの王子神社」があることに大喜びだったとか。
そして1737年に飛鳥山(今の飛鳥山公園)を寄進、桜を多く植えて江戸庶民遊楽の地としました。
このおかげで、飛鳥山は「桜の名所」になりました。

飛鳥山公園のアスカルゴ
飛鳥山公園モノレール(ニックネームは「アスカルゴ」)に乗り、山登りが楽しめちゃいます♪

飛鳥山の頂上@飛鳥山公園
標高24.5mで、東京で一番低い山とされる愛宕山より低いんだってさ。
ここは桜の季節がおすすめです。

東京まち歩き【王子・十条編】
渋沢栄一氏(1840-1931)は、生涯に約500の企業の育成に係わり、同時に約600の社会公共事業や民間外交にも尽力。
「日本資本主義の父」ともよばれています。
そんな渋沢栄一氏が、この王子の地に住んでおりました。

「渋沢史料館」では、彼の広範囲におよぶ活動が広く紹介されています。
旧邸内に残る大正期の2つの建物「晩香廬」と「青淵文庫」は、国指定重要文化財です。

古い建物好きにもおすすめできます(* ̄∇ ̄)ノ

▼渋沢資料館の晩香廬/青淵文庫訪問記

渋沢資料館の晩香廬/青淵文庫(東京都北区)
東京北区の飛鳥山公園内(王子駅)にある渋沢資料館 近代日本経済社会の基礎を築いた渋沢栄一氏の功績を伝える貴重な資料が展示されています。 旧邸内に残る大正期の2つの建物「晩香廬」と「青淵文庫」(いずれも国指定重要文化財)も、公開されて...

▼渋沢資料館について
http://www.shibusawa.or.jp/museum/index.html

5.名主の滝公園

江戸時代(1854~1860)に王子村の名主「畑野孫八」が自邸に開いたのが始まりで「名主の滝」の名前の由来もここからきております。
名主の滝公園@王子駅/北区エリア

▼名主の滝公園のブログ記事

名主の滝公園(東京都北区)/Headman of Falls Park (Kita-ku, Tokyo)
JR埼京線十条駅、またはJR京浜東北線王子駅からお散歩するとたどりつく「名主の滝公園」。 王子村の名主畑野家が、その屋敷内に滝を開き、茶を栽培して、一般に人々が利用できる避暑のための施設としたことに由来するそうです。 貿易商の方の手に渡...

6.弾丸工場から変身!赤レンガ図書館

赤レンガ図書館@東京都北区 王子駅エリア
「赤レンガ図書館」の愛称で親しまれている東京都北区立中央図書館が建っている場所は、もともと旧日本陸軍が使用していた東京砲兵工廠銃包製造所の敷地でした。
今は図書館となっている赤レンガ棟も大正8年(1919年)に弾丸を製造する工場として建てられました。
人間を殺傷するための武器(弾丸)をつくっていた場所が、人間が知識を得て、生きるための場所に変わったのが尊いです。

赤レンガ図書館@東京都北区 王子駅エリア
カフェが併設されているので、歴史に思いを馳せながら、ひとやすみをしてみては?

▼中央図書館のご案内|東京都北区
http://www.city.kita.tokyo.jp/chuo-tosho/bunka/toshokan/riyoannai/ichiran/chuo/annai.html

7.王子・十条エリアの散策なら!こちらもおすすめ

王子の紫陽花の名所は、飛鳥山公園以外にも!散策しておすすめ
東京・王子の「飛鳥山公園」ときくと、桜の花見、大晦日の狐の行列を思い浮かべる方が多いかも知れません。 それもそうなのですが、京浜東北線沿いの「飛鳥の小径」とよばれる「紫陽花の道」も素敵です。 今回は、あじさいの季節に、王子を散策してきま...
王子は、飛鳥山公園の桜花見だけじゃない!お散歩観光したよ
飛鳥山の桜が美しい 花見をするなら、飛鳥山公園 と、きいていたので、外出自粛宣言のでる前にでかけてきました 1.飛鳥山公園へのアクセス 1-1.乗り物好きなら、イケバス+さくらトラムがおすすめ 池袋方面から、飛...
【王子⇔十条】の観光スポット、散歩、散策におすすめは?東京×北区
「東京まち歩き」のおすすめコースを紹介します。 記念すべき第一回は東京都北区の「王子・十条編」。 「王子様(プリンス)」ではありません。念のため。 「それどこですか( ̄_ ̄;)?」と思ったあなた、ぜひ足を運んでみてください。 お...
王子稲荷神社で「狐さんとお石様」に願かけ(東京都北区)
「東京十社めぐり」で「王子神社」を訪れ、実は近くに「稲荷神社があるのです」と気がついた管理人です。 関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきたそうです。 さっそく天気のよい秋の日におでかけしました。 1.王子稲荷神...
十条富士神社で十条富士塚に登ったあと、ディープ十条散策(東京都北区)
「王子・十条エリア」を散策して、印象のなかった北区が「すてきな場所」になりました。 今回「十条富士塚」に登り、新たなディープ十条を発見したので、シェアします。 1.十条富士神社で、十条富士塚に登山 商店街のような、住宅街のよう...

8.【散策マップ】王子エリア

コメント

  1. […] 「東京十社めぐり」で「王子神社」を訪れ、実は近くに「稲荷神社があるのです」と気がついた管理人です。 関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきたそうです。 さっそく天気のよい秋の日におでかけしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  2. […] 王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区) ↓ 【20分】東京メトロ南北線 […]

  3. […] →王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区) […]

  4. […] →王子神社+王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区) […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] 王子神社+王子稲荷は別物!王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)東… […]

タイトルとURLをコピーしました