王子は、飛鳥山公園の桜花見だけじゃない!お散歩観光したよ

王子は、飛鳥山公園の桜花見だけじゃない!お散歩観光したよ 北区/Kita-ku
  • 飛鳥山の桜が美しい
  • 花見をするなら、飛鳥山公園

と、きいていたので、外出自粛宣言のでる前にでかけてきました

1.飛鳥山公園へのアクセス

1-1.乗り物好きなら、イケバス+さくらトラムがおすすめ

池袋方面から、飛鳥山へアクセスする方におすすめなのが、イケバス+さくらトラムの組合せです( ̄ー ̄)o゛

2019年11月にデビューしたイケバス(Aルート)で、池袋駅から東池袋駅にアクセスし

▼イケバス公式サイト
https://travel.willer.co.jp/ikebus/

飛鳥山公園へのアクセス
東池袋駅から、東京さくらトラム(都電荒川線)に乗り換え、飛鳥山で下車します。

▼都電荒川線の公式サイト
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/

1-2.JR王子駅/東京メトロ西ヶ原駅から飛鳥山公園へアクセス

一般的なアクセス方法はこちら

  • JR京浜東北線:王子駅南口 徒歩約5分
  • 東京メトロ南北線:西ヶ原駅 徒歩約7分

2.アスカルゴ(飛鳥山モノレール)で、東京一低い山:飛鳥山へ登ろう

飛鳥山公園 花見
※写真はちょっと昔のもの※

JR王子駅中央口改札すぐの公園入り口から乗ることができる「飛鳥山モノレール」。
かたつむりに似ているから「アスカルゴ」という愛称で親しまれています。

アスカルゴ(飛鳥山モノレール)で、東京一低い山:飛鳥山へ登ろう
飛鳥山の標高は25.4m!
「東京一低い山」なのだそう。

歩いて登っても大したことありませんが、話のネタに乗ってみては(* ̄∇ ̄)ノ

3.飛鳥山公園は、何処をみても、桜だらけ!

飛鳥山公園は、何処をみても、桜だらけ!
飛鳥山の素晴らしいところは、どこを見ても桜が咲いているところです。

飛鳥山公園は、何処をみても、桜だらけ!
観音様と桜

飛鳥山公園は、何処をみても、桜だらけ!
ベンチに座って花見もよいでしょう。
飛鳥山公園は、何処をみても、桜だらけ!
コロナさんの影響で、お花見自粛令がでておりますが…

4.新一万円札の顔!渋沢資料館で功績に触れる

新一万円札の顔!渋沢資料館で功績に触れる
飛鳥山には「日本資本主義の父」と言われた渋沢栄一氏の旧邸がありました。
その旧邸「曖依村荘」跡に設立されたのが「渋沢資料館」です。

旧渋沢庭園に残る大正期の2棟の建築「晩香廬」「青淵文庫」の内部公開も。
渋沢栄一氏の功績に触れ、学びましょう。
※訪問時はコロナさん休暇中でした※

▼渋沢資料館公式サイト
https://www.shibusawa.or.jp/museum/index.html

▼以前に訪問したときのブログ記事

【王子⇔十条】の観光スポット、散歩、散策におすすめは?東京×北区
「東京まち歩き」のおすすめコースを紹介します。 記念すべき第一回は東京都北区の「王子・十条編」。 「王子様(プリンス)」ではありません。念のため。 「それどこですか( ̄_ ̄;)?」と思ったあなた、ぜひ足を運んでみてください。 お...

5.音無親水公園にも桜が!花見を楽しみましょう

音無親水公園にも桜が!花見を楽しみましょう
せっかく王子に桜を花見にきたなら!飛鳥山公園だけを見て、帰ってしまうのはもったいないです。
ぜひとも、音無親水公園にもたちよりましょう。

音無親水公園にも桜が!花見を楽しみましょう
音無親水公園は、公園だけでも眺めがよいのですが、周囲を歩き回ることをおすすめします。

音無親水公園にも桜が!花見を楽しみましょう
橋をフレームに、美しい桜を撮影できます。
音無親水公園にも桜が!花見を楽しみましょう
高台を上がっていくと、王子神社にでます。

6.「王子神社」と狐の行列で人気の「王子稲荷」とは別物です

王子の地名の由来となった「王子神社」と、狐の行列で人気の「王子神社」は別物です。

せっかくなので、お参りしていきましょう

▼王子神社と王子稲荷を参拝しました。

王子神社or王子稲荷は別物!王子駅周辺おすすめスポット(東京都北区)
東京に合計35年以上住んでいるのに、あまり印象のなかった「王子エリア」。 王子さまに会えるかも?と、妄想をいだきつつ、王子駅エリアを散策しました。 1.「王子」の地名は、ここからとりました。王子神社 1322年に、領主豊島氏が...

7.【まとめ】飛鳥山公園の桜だけじゃない!王子観光

飛鳥山公園に花見にきたなら、一緒に訪ねて欲しい場所をまとめました。

この記事をかいているのは外出自粛令のでている2020年3月です。
来年には、きっとコロナさんは収束していると思われます。
うららかな春の陽気に誘われて、でかけてみてはいかがでしょうか?

8.【散策地図】王子駅周辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました